2017/09/21 07:12
中村開己さんが作った紙のおもちゃ。
型紙付きの本も出版されています。
「カミカラで遊ぼ」



私もひとつ作ってみました。


関連記事
2017/09/21 07:11
印鑑証明を申請しに市役所に行った時、本人を証明するものが必要だと思い、
国民健康保険証を持参した。印鑑証明を受け取り帰宅すると、市役所から、
「国民健康保険証を忘れておられますよ」と電話。
あわてて、またすぐに市役所に出向いた。
私「先ほど、こちらに忘れた国民健康保険証を受け取りに来たのですが」
市役所の係「何か、ご本人であることを証明するものを見せて下さい」
私「・・・」       (埼玉県上尾市 みっちゃん)

関連記事
2017/09/20 07:12
動画を見ていると私にも作れそうな気がしてきました。


関連記事
2017/09/20 07:11
義妹のスーが犬に芸をさせ私の子供、シェーンに見せていた。
5歳のシェーンは、スーが犬にビスケットを投げると犬が完璧に
口でキャッチするのをとても面白がって見ていた。
スーはシェーンにやってみたいか、と尋ねた。シェーンは
喜んでうなずき、犬の隣に並んで大きな口を開けた。

関連記事
2017/09/19 07:12
ネコもするんですね、こんなこと。

関連記事
2017/09/19 07:11
昔は歩いて学校に通ったもんだ、という話をよく聞く。
「毎日8キロの道を往復歩いた。雨の日も雪の日も裸足で・・・」とかね。
実はボクも子供時代10キロ歩いて通学したものだよ。雨の時も雪の時も。
間抜けなことにバスが走っていることを知らなくてね。

関連記事
2017/09/18 07:12
「おう、メシの支度ができたか。今行くぞ」


関連記事
2017/09/18 07:11
酷熱のアフリカでツアー参加者の男性二人がキャンプの中で話していた。
ひとりの男が言った。
「ここに来たのはボクの血の中の旅への渇望のせいなんだ。
都会生活に飽きてね。都会の汚れた空気で気が狂いそうになるんだ。
水平線からのぼる太陽を見たり、見たこともない鳥の羽ばたきの音を
聞きたかったからね。まっさらな海岸に自分だけの足跡をつけてみたかったしね。
ところでキミはなぜこのツアーに参加したの?」
もうひとりの男がが答えた。

「妻が声楽を習い始めたんだ」

関連記事
2017/09/17 07:12
運転で溺れそうになるとは(笑)


関連記事
2017/09/17 07:11
男が玄関口の階段に座り、うつむいていた。隣人が近寄り話しかけたが男はぼんやり
しているだけだった。とうとう隣人は、どうかしたのかと尋ねた。
「うん。女がよくする質問にうっかり答えたらひどい目にあってね」
「どんな質問だったんだ?」
「妻が、年取って太って醜くなっても私を愛してくれる? って訊いたんだ」
「答えは簡単だよね。『むろんそうするよ』って言えばいいんだよ」

「そう言うつもりだったのに『むろんそうしてるよ』って口にしてしまったんだ」

関連記事
2017/09/16 07:12
チキンの間抜けっぷりをご覧ください。(笑)


関連記事
2017/09/16 07:11
若い社員が夕方遅くまで会社で働いていた。8時になって部屋から出てくると、
彼のボスが一枚の紙を手にもって廊下のシュレッダーの前に立っていた。
「この機械の使い方知ってるかい?秘書はもう帰ってしまったから」
社員は答えた。「ああ、分かりますよ」
社員は紙を受け取って機械に入れて、スイッチを押すとボスは言った。

「ありがとう。この文書、貴重なんでコピーしたかったんだ」

関連記事
2017/09/15 07:12
投げられた力士、何度かバウンドしています。(笑)


関連記事
2017/09/15 07:11
娘のキャロラインが大学にいってしまったとき、夫は心配して
たびたび娘に電話したものだ。
夫は好んで「デートの夜」である土曜の晩に電話をした。
ある土曜日の午後11時に娘に電話し、娘が受話器を取ったので
ほっとして言った。「もう寮に帰ってるのか、安心した」

「パパ」とキャロラインは答えた。「私これから出かけるのよ」

関連記事
2017/09/14 07:12
一人だけ浮きまくってノリノリの女の子


関連記事
2017/09/14 07:11
「たったいまボクがテレビで見たこと知ってた?」夫のレイモンドが言った。
「ブラジルでコーヒーの新しい使い道が発見されたそうだ。燃料を作るのに豆を使うらしい」
夫はちょっと考えてから言った。
「そのうち、ガソリンスタンドに行ったら『レギュラーにしますか、それともデカフェにしますか』って
訊かれるかもしれないな」

関連記事
2017/09/13 07:12
初めて補聴器をつけた赤ちゃん。
ママの声に、泣き顔から不思議そうな顔に、そして喜びにあふれた表情に
変わっていきます。



初めて聞く夫の声

関連記事
2017/09/13 07:11
ホーンスビーは若いころから野球一筋で酒もタバコもやらず、
目に悪いという理由で映画や本も見なかった。
ある時、野球のない冬には何をしてるのか、と尋ねられていわく、

「窓から外をじっと見て春が来るのを待ってるのさ」

関連記事
2017/09/12 07:12
この動画を観ていると「マサチューセッツ」って言えなくなります。


関連記事
2017/09/12 07:11
メジャー最高の右打者といわれるロジャー・ホーンスビーはステーキが大好物だった。
ある時の試合でスポーラーというキャッチャーが、打席に入ったホーンスビーをかく乱
するために話しかけた。
「女房がいい牛肉屋を見つけたんだ」
「あ、そう」
その隙にアンパイヤが「ストライク・ワン」
「うちの女房は誰よりもステーキを料理するのがうまいんだ」
「それはいい」
その間にアンパイヤが「ストライク・ツー」
「今度ボストンに来た時ウチに来て一緒に食べようよ」
ホーンスビーは次の球をレフトスタンドにホームラン。
ベースを一周し、ホームに戻った時キャッチャーに、

「いつにする?」

関連記事

プロフィール

エリアンダー

Author:エリアンダー
世界のジョークとちょっといい話

Oh Lord, give me patience, and GIVE IT TO ME NOW!

「神よ私に忍耐力をお与えください。今すぐ欲しいのです!」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる