2018/02/13 07:11
インドのある村に男がやってきてサルを一匹10ドルで買うと言った。
村人は総出で森にでかけて、たくさんのサルを捕獲した。
男は10ドルで数千匹のサルを買い取ったが、サルの数が減り、
男のもとにやってくる村人もいなくなった。
男は一匹20ドルに値を上げると村人はさらに奥の森にでかけ、
さらにたくさんのサルを捕獲してきた。まもなく奥地にもサルがいなくなり
村人たちは自分たちの野良仕事に戻って行った。そこで男はサルを一匹
50ドルで買い上げると宣言した。ただ自分はビジネスのために一度町に
戻らなければならない、自分がいない間は助手が買い付けると村人に告げた。
男がいなくなると助手は村人に言った。
「この檻の中のたくさんのサルをごらん。私はこのサルをあんたがたに35ドルで
売ってあげるから、彼が町から戻ってきたら彼に50ドルで売ればいいよ」
村人たちは蓄えをはたいて全部のサルを買った。
その後、男と助手の行方は杳として知れない。

関連記事

プロフィール

エリアンダー

Author:エリアンダー
世界のジョークとちょっといい話

Oh Lord, give me patience, and GIVE IT TO ME NOW!

「神よ私に忍耐力をお与えください。今すぐ欲しいのです!」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも一覧


フラとお菓子とフィットネスの日記(実は最近どれも縁遠くなりましたぁ)

ノストラ ヴェンデッタ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる