2017/09/12 07:11
メジャー最高の右打者といわれるロジャー・ホーンスビーはステーキが大好物だった。
ある時の試合でスポーラーというキャッチャーが、打席に入ったホーンスビーをかく乱
するために話しかけた。
「女房がいい牛肉屋を見つけたんだ」
「あ、そう」
その隙にアンパイヤが「ストライク・ワン」
「うちの女房は誰よりもステーキを料理するのがうまいんだ」
「それはいい」
その間にアンパイヤが「ストライク・ツー」
「今度ボストンに来た時ウチに来て一緒に食べようよ」
ホーンスビーは次の球をレフトスタンドにホームラン。
ベースを一周し、ホームに戻った時キャッチャーに、

「いつにする?」

関連記事

プロフィール

エリアンダー

Author:エリアンダー
世界のジョークとちょっといい話

Oh Lord, give me patience, and GIVE IT TO ME NOW!

「神よ私に忍耐力をお与えください。今すぐ欲しいのです!」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる