2017/08/15 07:11
シャーロット・ブロンテは「ジェーン・エア」の中で、当時では絶対許されない、
女性から男性への愛の告白を描いています。実生活でも妻子ある恩師、
コンスタンタン・エジェに愛の告白の手紙を出しています。自分を卑下した、
涙なくしては読めない切ない手紙です。

「先生、貧しいものたちは多くを必要としません。金持ちのテーブルから
こぼれ落ちるパン屑しか求めません。でもそのパン屑をもらわないと飢え
死にしてしまいます。私も愛する者たちから多くの愛は必要としません。
あまり完璧な愛をもらうとどうしていいのか分からなくなります。
そんなことに慣れてないのです。私がブリュッセルであなたの生徒だったとき、
少しは私に関心を払ってくださいました。私はその小さな関心にしがみついています、
ちょうど人生にしがみつくように・・・」

関連記事

プロフィール

エリアンダー

Author:エリアンダー
世界のジョークとちょっといい話

Oh Lord, give me patience, and GIVE IT TO ME NOW!

「神よ私に忍耐力をお与えください。今すぐ欲しいのです!」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる