2017/08/02 07:11
アメリカ大使としてモスクワに勤務していたアベレル・ハリマン(1891-1986)は絶えず
秘密警察に尾行されていた。ある冬の週末、ハリマンはイギリスの外交官施設に招かれた。
ハリマンは親切にも尾行者に目的地に通ずる道路は四輪駆動車でないと通行不能だと
アドバイスした。にもかかわらず、秘密警察はハリマンのジープを普通のセダン車で
尾行を始めた。案の定、尾行車は立ち往生してしまい、警察官は車を捨て、徒歩で
尾行を続けようとした。ハリマンは警察官がついて来られるようにスピードを落としたが、
そのうちその警察官が凍死してしまうのではないかと、心配した。ハリマンは車を止め、
上司には言わないから同乗するよう申し出た。その警察官は受け入れ、大使と秘密警察が
同乗するという奇妙なドライブとなったのだ。

関連記事

プロフィール

エリアンダー

Author:エリアンダー
世界のジョークとちょっといい話

Oh Lord, give me patience, and GIVE IT TO ME NOW!

「神よ私に忍耐力をお与えください。今すぐ欲しいのです!」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる