2017/07/17 07:11
幼いサッチは、弟が生まれるとすぐ私に赤ちゃんと二人だけにしてくれ、と頼みました。
私は、4歳児にとって赤ちゃんへの嫉妬の感情から赤ちゃんをぶったり、ゆすったり
するのではないかという危惧から、ダメと答えました。でもサッチは嫉妬などの感情を
見せることもなく、赤ちゃんをやさしく扱い、赤ちゃんと二人だけにしてくれ、という願いは
ますます強くなるようでした。とうとう私は折れて、サッチの願いを聞き入れました。
サッチは喜んで赤ちゃんの部屋に入り、ドアを閉めました。私はドアをちょっとだけ開けて
中の様子をうかがいました。サッチはゆっくり赤ちゃんの顔の上に覆いかぶさって、静かに
話しかけたのです。

「赤ちゃん、神様ってどんなだった? わたしはもう忘れはじめてるの」

関連記事

プロフィール

エリアンダー

Author:エリアンダー
世界のジョークとちょっといい話

Oh Lord, give me patience, and GIVE IT TO ME NOW!

「神よ私に忍耐力をお与えください。今すぐ欲しいのです!」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる