2017/06/30 07:11
エリザベス女王とフィリップ殿下がトンガの王と女王をもてなすために、
馬車でサンドリンガム宮殿の周囲をゆっくり走らせていた。
馬の1頭がオナラをし、音と臭いが車内に飛び込んできた。
エリザベス女王は困惑して、フィリップ殿下の耳に囁いた。
「この事をお二人にお話した方がいいかしら?」
殿下は、「その方がいいね」と同意した。
それで女王はトンガ王に体をよせて言った。
「あのぉ、ごめんなさいね。決まりが悪いんですが実はこの臭い・・」
トンガ王は鷹揚に答えた。

「いいんです、いいんです。私は馬がやったと思っていました」

関連記事

プロフィール

エリアンダー

Author:エリアンダー
世界のジョークとちょっといい話

Oh Lord, give me patience, and GIVE IT TO ME NOW!

「神よ私に忍耐力をお与えください。今すぐ欲しいのです!」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる