2017/05/30 07:11
ハンターが鹿を撃ち倒したとき、狩猟監視人がやってきた。
「許可証はお持ちで?」
「ええと、どうだったかな」ハンターが答えた。
「許可書なしだと逮捕ですよ。むこうの道路まで私についてきなさい。
鹿をふたりで引きずっていきます」
「イヤです。あなたひとりでどうぞ」
二時間かけてやっとのことで狩猟監視人が鹿を道路まで引きずっていくと、
ハンターが言った。

「そうだ、思い出した。許可書はうしろのポケットに入ってます」

関連記事

プロフィール

エリアンダー

Author:エリアンダー
世界のジョークとちょっといい話

Oh Lord, give me patience, and GIVE IT TO ME NOW!

「神よ私に忍耐力をお与えください。今すぐ欲しいのです!」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる