2017/05/25 07:11
やり手の弁護士、F.E.スミスはあるときバスの運転手の弁護をしたことがある。
ある若い男が、運転手の怠慢のために腕に障害を負ったと、訴えでたのだ。
スミスは原告である若い男を尋問した。
「あなたは事故の後、腕が上がらなくなったのですね」
「そうです」
「腕をあげてみてくれませんか?」
男は苦痛に顔を歪めながら、やっと肩の高さまで腕をあげた。
「ありがとう、お気の毒に。で、事故の前にはどこまであがったのですか?」

男は頭の上まで腕を上げた。

関連記事

プロフィール

エリアンダー

Author:エリアンダー
世界のジョークとちょっといい話

Oh Lord, give me patience, and GIVE IT TO ME NOW!

「神よ私に忍耐力をお与えください。今すぐ欲しいのです!」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる