2017/05/23 07:11
いかにも疲れきった風な老犬が庭にはいってきた。
首輪や、よく太った身体から判断して、飼い犬であることは確かだった。
犬は私についてきて廊下の先のソファで眠り込んだ。 
一時間後には、犬はドアに向かい、出て行った。
次の日もやってきて、またソファで一時間ほど眠った。
こんなことが何週間も続いて、私も不思議に思って、ワンちゃんの首輪に
次のように書いた紙切れをはさんだ。
「毎日午後にお宅のワンちゃんが昼寝にやってきます」
次の日、その犬が首に新たな紙切れをつけて我が家にやってきた。
それにはこう書いてあった。

「ワンちゃんは私の6人の子供たちと暮らしています。彼はお宅で睡眠不足を
取り戻しているんです。
私も明日そちらに行っていいかしら?」

関連記事

プロフィール

エリアンダー

Author:エリアンダー
世界のジョークとちょっといい話

Oh Lord, give me patience, and GIVE IT TO ME NOW!

「神よ私に忍耐力をお与えください。今すぐ欲しいのです!」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる