2017/04/18 07:11
2人の年配の老婦人がマイアミの公園のベンチで陽を浴びながら喋っていた。
もう12年間も天気のいい日にはこうやってお喋りをして楽しむ友人同士だった。
ある日若い方の老人がこう言った。
「怒らないでね。こんなにおつき合いしているのに、恥ずかしいんだけど・・・。
あなたの名前がどうしても思い出せないの。何て名前だっけ?」
年とったほうの老人は彼女をじっとみつめ、とても悲しげな様子で2分間も押し黙り、
涙をいっぱいためた眼で言った。

「今すぐ知りたいの?」

関連記事

プロフィール

エリアンダー

Author:エリアンダー
世界のジョークとちょっといい話

Oh Lord, give me patience, and GIVE IT TO ME NOW!

「神よ私に忍耐力をお与えください。今すぐ欲しいのです!」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる