2017/03/17 07:11
ドアにノックの音がして、あけてみると6歳くらいの少年が立っていた。
少年は、ボールがここのガレージに入ったので返してくれ、と言った。
ガレージのドアを開けてみると、窓にボール大の穴があいていて、
ボールがそばに転がっていた。
私が、「このボール、どうやってここに入ったと思う?」と訊くと、
少年は、ボールをみて、穴をみて、そして私をみて大声で叫んだ。

「すごい! ボクの投げたボール、この穴を通りぬけたんだ!」

関連記事

プロフィール

エリアンダー

Author:エリアンダー
世界のジョークとちょっといい話

Oh Lord, give me patience, and GIVE IT TO ME NOW!

「神よ私に忍耐力をお与えください。今すぐ欲しいのです!」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる