2017/02/01 07:11
4人の大学生友人は期末試験に自信があったので、週末は、ダラスのパーティーに
遊びにいった。
彼らはすばらしい時間を過ごしたが、パーティの後は酔いつぶれて日曜日は一日中眠り、
月曜早朝までオースティンに戻れなかった。
学生たちはなぜ遅れたかを教授に次のように説明した。
ダラスから帰る途中タイヤがパンクして、替えタイヤがなかったので、結果として試験に
間に合わなかった、と。
教授はしばらく考えた後、追試を受けていい、と同意した。
学生たちは安堵し、救われたと感じた。
学生たちは夜、勉強をし、次の朝、約束の時間に教授の前にあらわれた。
教授は4人に2枚の試験問題を配って、始めるよう指示した。
一枚目には第一問があり、配分は5点だった。
問題はフリー・ラジカルの形成というやさしいもので、学生たちは、「よかった!」と
胸をなでおろした。
2枚目に第二問があり配点は95点だった。

問題は、「どのタイヤ?」だった。

関連記事

プロフィール

エリアンダー

Author:エリアンダー
世界のジョークとちょっといい話

Oh Lord, give me patience, and GIVE IT TO ME NOW!

「神よ私に忍耐力をお与えください。今すぐ欲しいのです!」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる