2008/03/27 08:46
友人から聞いた嘘のような本当の話、本当のような嘘の話。

ある男は糖尿病もちなのに、グルメで過食。
奥さんは思い余って、新築を期に恐怖の「ダイエット部屋」を作ったそうな。
その部屋には窓も、ドアもない『ダイニング』で、一個所に出入り口がある。
その出入り口は太い二本の柱で作られ隙間が25cmしかなく、
男は上着を脱いで、体を横にして、辛うじて出入りできるのである。

友人がある日、その男の家に寄ったところ、男はしょぼんとしてその
『食堂』で横になっていた。

「どうしたんだ、昼寝か?」
「いや、違うんだ。三日前、家内が旅行に出かけたスキに、うっかり、
この部屋でバカ食いしたらこの部屋から出られなくなっちゃったんだ。
いいときに来てくれた。水とオマルを持って来てくれないか」
「そうだったのか。軽井沢みやげにソーセージをたくさん
持って来たんだけど、食べる?」

「ええかげんにせ~」

関連記事

0 Comments

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://elleander.blog103.fc2.com/tb.php/65-7f222b8c

プロフィール

エリアンダー

Author:エリアンダー
世界のジョークとちょっといい話

Oh Lord, give me patience, and GIVE IT TO ME NOW!

「神よ私に忍耐力をお与えください。今すぐ欲しいのです!」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる