2016/11/02 07:11
「おもいでの夏」は、美しい年上の女ドロシーと、夏休みで島にやってきた少年の
ひと夏の体験を綴った青春ラブストーリー。
この映画の原作者のハーマン・ローチャーは自らの30年前の体験をもとに書いた
と述べています。この映画が公開されたとき、全国から「私がドロシーよ」という手紙が
何通もローチャーのもとに届いたそうです。その中に、本当のドロシーからの手紙は
あったのかと問われてハーマン・ローチャーは答えています。
「ところが、本当にあったんだ。私はドロシーのファミリー・ネームは知らなかったんだが、
忘れもしない彼女の筆跡と、ファミリー・ネームを書いてない一通があった。そのうえ、
その手紙だけが、私のその後のことを心配してくれていたんだ。彼女は、30年前のことは
もうそっとしておきましょう、と書いてあった。彼女は再婚し、子供も孫もいた。手紙には
彼女のアドレスは書いてなかった」

関連記事

プロフィール

エリアンダー

Author:エリアンダー
世界のジョークとちょっといい話

Oh Lord, give me patience, and GIVE IT TO ME NOW!

「神よ私に忍耐力をお与えください。今すぐ欲しいのです!」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる