2016/10/11 07:11
男が死んで、天国の門までやってきた。
なにしろ、彼は大酒のみで、女を追いかけまわす生活をしていたので、
天国に入れるかどうか心配だった。ところが案に相違して彼はこころよく
天国に入ることを許された。
「なにかの間違いではないんでしょうか?」と聞くと、天国の門番ペテロは答えた。
「人間の生前の記録などここでは一切つけていませんからね。あなたも大歓迎なのです」
男はそのとき、部屋のすみで大勢の人が集まってはため息をついたり、
泣きわめいたりしている人たちに気づいた。
「あの人たちはどういうわけであんなに泣きわめいているんですか?」
聖ペテロは答えた

「あの人たちはね、一生の間つとめて真面目に生きてきた連中です。天国ではちゃんと記録を
つけているものと思っていたんですよ」

関連記事

プロフィール

エリアンダー

Author:エリアンダー
世界のジョークとちょっといい話

Oh Lord, give me patience, and GIVE IT TO ME NOW!

「神よ私に忍耐力をお与えください。今すぐ欲しいのです!」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる