2016/08/15 07:11
英国の62歳の男性が膵臓ガンで余命1年と告げられ、開き直った。
財産を売り払って大散財し、棺に入るときに着る服以外は無一文に
なったところで、「あれは誤診で、ただの炎症でした」と病院の説明。
男性は生きる望みを取り戻したものの、病院側に何らかの補償を求める構え。

前にこんなジョークも、
ある女性が歩いていると友人男性に会った。
「あなた、まだ元気そうね」
「ああ、ぴんぴんしてる」
「この前、胃ガンで余命いくばくもない、この世の思い出にボクと寝てくれって
言ったから、あなたと寝たのよ」

「うん、医者の誤診だったんだ」

関連記事

プロフィール

エリアンダー

Author:エリアンダー
世界のジョークとちょっといい話

Oh Lord, give me patience, and GIVE IT TO ME NOW!

「神よ私に忍耐力をお与えください。今すぐ欲しいのです!」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる