2016/08/11 07:11
ソ連崩壊前のソ連対東欧衛星国の姿勢を物語って痛烈な話、

フルシチョフが、ある日、演説の最中にオナラをした。するとゴムルカ
(ポーランド)首相が立ち上がって、「今のそそうは、私であります」
といった。続けて演説しているうち、また一発でた。するとウルブレヒト
(東独)が立ち上がり、「今のは、私であります」といった。
すると、それにあわてて、ノボトニー(チェコ)が立ち上がり、

「この次のは、私のであります」

関連記事

プロフィール

エリアンダー

Author:エリアンダー
世界のジョークとちょっといい話

Oh Lord, give me patience, and GIVE IT TO ME NOW!

「神よ私に忍耐力をお与えください。今すぐ欲しいのです!」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる