2016/07/05 07:11
ジャーナリストのジョン・ガンサーの息子ジョニーは1947年に18歳で亡くなった。
ジョニーはハンサムで背が高く金髪の少年で、ディアフィールド・アカデミーに通い、
数学と化学を学んだ。最後の14ヶ月、少年は脳腫瘍にかかって2度の手術をした。
しかしジョニーは2度目の手術の後でもコロンビア大の試験に合格した。
少年は人に好かれ、すばらしく勇気があった。最初の手術の後、医者は、病気のことを
ジョニーに教えていいかと両親に尋ねた。医者自身は、少年は理性的なので病気の説明を
すべきと思い、両親もそれに同意した。外科医は一人でベッドにいるジョニーに脳腫瘍の
事態の重大さについて話した。
少年は注意深く聞き、それから医者の目を見て悲しそうに尋ねた。

「両親になんて話せばいいんでしょうか?」  

関連記事

プロフィール

エリアンダー

Author:エリアンダー
世界のジョークとちょっといい話

Oh Lord, give me patience, and GIVE IT TO ME NOW!

「神よ私に忍耐力をお与えください。今すぐ欲しいのです!」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる