2016/04/27 07:11
柴桂子著「近世おんな旅日記」には、歌人の税所敦子の
こんなエピソードが。
税所敦子は気難しい姑につかえていましたが、ある日姑が、
世間では自分のことを鬼婆と呼んでるが、歌で嫁の苦しさを
詠んでみせよ、と「鬼婆」という題を与えたところ、敦子は即座に、
「仏にも まさる心と 知らずして 鬼ばばなりと 人のいふらん」
と詠んで、さすがの姑もそれからは何事も敦子でなければ、
と可愛がったとのことです。

関連記事

プロフィール

エリアンダー

Author:エリアンダー
世界のジョークとちょっといい話

Oh Lord, give me patience, and GIVE IT TO ME NOW!

「神よ私に忍耐力をお与えください。今すぐ欲しいのです!」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる