2016/04/21 07:11
昼食が終わって同僚とエレベーターに乗り込むと、身なりのいいふたりの男性も
乗ってきた。ふたりは我々の会社と同じ階のボタンを押した。ひとりは大きな変わった
ビールの缶を手に持っていたので、私たちは仕事中に飲むのかい、とからかった。
彼が恥ずかしそうに説明するには、日本レストランで昼食のとき出たビール缶が
とてもユニークなのでもらってきたとのこと。
私たちはなおからかい続け、最後に自己紹介をした。彼は会社の新任の社長だった。

関連記事

プロフィール

エリアンダー

Author:エリアンダー
世界のジョークとちょっといい話

Oh Lord, give me patience, and GIVE IT TO ME NOW!

「神よ私に忍耐力をお与えください。今すぐ欲しいのです!」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる