2016/04/03 07:11
女性は夫の浮気を疑っていた。
ある日、彼女は外から家に電話をかけてみると見知らぬ女性が電話に出た。
女性は尋ねた。「あなた誰?」
「メイドです」
「ウチにメイドなんていないわよ」
「きょうご主人に雇われたばかりなんです」
「私は妻よ。夫はそこにいるの?」
「ええ、私が奥様と思った人と2階の寝室にいます」
女性はは激怒してメイドに言った。
「あのね。あんた5万ドルほしくない?」
「どうすればいいんですか?」
「机の引き出しに銃があるから、ふたりを撃ってちょうだい!」
メイドは電話をおいた。しばらくして足音と銃声が聞こえた。
電話にもどったメイドが言った。
「死体はどうすれば?」
「プールに投げ込んでちょうだい」
メイドは困惑して答えた。
「ここにプールなんてないですわ」
しばらくの沈黙のあと女性がが言った。

「そちらは7254の4812じゃないの?」

関連記事

プロフィール

エリアンダー

Author:エリアンダー
世界のジョークとちょっといい話

Oh Lord, give me patience, and GIVE IT TO ME NOW!

「神よ私に忍耐力をお与えください。今すぐ欲しいのです!」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる