2016/04/01 07:11
カポーティは1975年に発表した小説「かなえられた祈り」で社交界の
退廃を虚実入り混ぜて描いたため社交界のベイブ・ペリーをはじめ
とするセレブたちから総スカンを食い絶縁されてしまう。その後は
酒と薬におぼれ、坂から転げ落ちるように堕ちていった。
カポーティは「ベイブ・ペリーだけは傷つけるつもりはまったくなかった」
と酒を飲んでは泣き暮らしたとか。

関連記事

プロフィール

エリアンダー

Author:エリアンダー
世界のジョークとちょっといい話

Oh Lord, give me patience, and GIVE IT TO ME NOW!

「神よ私に忍耐力をお与えください。今すぐ欲しいのです!」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる