2016/02/24 07:11
ある日盲人がビルの階段にすわり、足元には帽子と「私は盲人です。おめぐみください」の
メッセージがおいてあった。そこにコピーライターが通りかかった。盲人の帽子の中をみると
わずかなお金しか入っていなかった。
コピーライターは帽子にお金を入れて、さらに盲人のメッセージをとりあげ、書き直した。
午後にコピーライターが戻ってみると、帽子の中はお金でいっぱいになっていた。
盲人はコピーライターに、メッセージをどんな風に書き換えたのか、と訊いた。
「ウソを書いたわけではないんですよ。ちょっと書きかえただけなんです。
『今は春です。でも私には見えない』って」

関連記事

プロフィール

エリアンダー

Author:エリアンダー
世界のジョークとちょっといい話

Oh Lord, give me patience, and GIVE IT TO ME NOW!

「神よ私に忍耐力をお与えください。今すぐ欲しいのです!」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる