2014/12/06 07:11
私は郊外のレストランで昼食をとっていた。
そのとき、バリバリと大きな音をたててオートバイがとまって、
皮ジャンを着た、いかつい顔の若者が店に入ってきた。
ヘルメットをとるとトサカ頭で、肩にタトゥーを入れていた。
若者は私の方にやってきて、電話はどこにあるかと聞いた。
電話のある方を指差したが、ちょうど女性が話中だった。
彼は走行中についた虫の死体を払いながらゆっくり電話に向かった。
電話中の女性は彼を見て恐怖に襲われ、受話器を落としたままその場を離れた。
彼は受話器を戻し、小銭を入れて話し始めた。
店の客たちは息を潜めて彼の通話を聞き入った。

「ハイ、ママ! もうこっちに着いてアリスおばさんにクッキーを渡したよ。
雨が降りそうなんで予定より早く帰るからね」

関連記事

プロフィール

エリアンダー

Author:エリアンダー
世界のジョークとちょっといい話

Oh Lord, give me patience, and GIVE IT TO ME NOW!

「神よ私に忍耐力をお与えください。今すぐ欲しいのです!」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる