2014/11/14 07:11
今日、知らない小学生の女の子と少しだけ話をしました。
入ってはいけないほうに走っていく1歳の息子に
「そっちはダメだよ~」と止めていたときのことです。
女の子「いいな~、赤ちゃんはいろいろ出来て。
    私はもう、出来ないことがいっぱいなんだ~」
(小学生くらいになると、いろいろちゃんと分かっていて、
やってみたいけど、しちゃいけないことがたくさんあるのかなと思って聞いてみました)
「どんなことが出来なくなっちゃったの?」
「うちにある小さな穴に入れなくなっちゃったの。」
(意外な答え!面白い!!)
「そっか~、穴に入れなくなっちゃったのか~。それは残念だったね~」。
「ホントは入れるんだけどね、きついんだよ~」
(ニコニコと話してくれました)
家の中にある小さな穴。
どんな穴なのか分からないけど、その子には特別な場所だったのでしょうね。
そこに、以前のように納まらなくなった自分に気付いて、
「もう赤ちゃんじゃないんだ」と
少しだけ子どもから大人に近づいていく自分を感じたのでしょうか。

小さな穴の中で感じる子どもの世界
そんな世界を大切に、そんな思いを大切に、
大きくなっていって欲しい・・・
その子も、自分の子どもたちも。

関連記事

プロフィール

エリアンダー

Author:エリアンダー
世界のジョークとちょっといい話

Oh Lord, give me patience, and GIVE IT TO ME NOW!

「神よ私に忍耐力をお与えください。今すぐ欲しいのです!」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも一覧


フラとお菓子とフィットネスの日記(実は最近どれも縁遠くなりましたぁ)

ノストラ ヴェンデッタ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる