2014/05/18 07:11
1993年のヨセミテ国立公園でのこと。
ハーフドーム山から女性が携帯電話で911に電話をかけてきた。
「頂上にいるんだけど、私とても疲れてしまって」
応対したレンジャーは、具合が悪いのか、と尋ねた。
「いえ、ほんとうにとても疲れてるの。クルマで下まで来てもらって拾ってほしいの」
レンジャーは言った。「登れたんだから下りてこられるでしょう?」
女性は、「なにもわかってないのね。私、ほんとうに疲れてるのよ」
で、どうなったかって?後になって分かったのだが、レンジャーたちはとても幸運だった。

そのとき彼女の携帯のバッテリーが切れたのだ。

関連記事

プロフィール

エリアンダー

Author:エリアンダー
世界のジョークとちょっといい話

Oh Lord, give me patience, and GIVE IT TO ME NOW!

「神よ私に忍耐力をお与えください。今すぐ欲しいのです!」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる