2012/03/03 07:11
ドイツサッカー界の至宝、カーンとクローゼがデュッセルドルフ
の街で散歩を楽しんでいた。
突然女性の悲鳴が聞こえ、二人は声の方向に向かって走り出した。
大きなビルが火事で、4階の窓から老女が叫んでいた。
「誰か、誰か、お願い。助けて!」
カーンが叫んだ。「そこから飛び降りるんだ。オレが受け止めるから」
「先にこの壺をお願い。この壺、代々伝わるハプスブルグ家の壺で
10億円するの」
「OK、それを落とせ!」
「でも、あなたちゃんと受けられるの?」
「オレはW杯代表のゴールキーパーで世界最高の選手と言われているカーンだ。
オレの隣のこいつも世界的なフォワードのクローゼだ。心配せずに壺を落とせ!」
老女は安心し壺を下に落とした。
10億円の壺はカーンの差し出す手に向かって一直線に落ちていった・・・・。
クローゼは・・・、クローゼは悲しいフォワードの性(さが)ともいうべきか、
落ちてきた壺にヘディングをしたのだ。


関連記事

プロフィール

エリアンダー

Author:エリアンダー
世界のジョークとちょっといい話

Oh Lord, give me patience, and GIVE IT TO ME NOW!

「神よ私に忍耐力をお与えください。今すぐ欲しいのです!」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる