2012/02/06 07:11
エコノミストのジョンとサムが道を歩いていて、
犬のウンチに出くわした。
ジョンがサムに言った。
「君がそのウンチを食べたら、ボクが2万ドルあげるよ」
サムは頭の中で得失を考え、ウンチを食べて2万ドルを受け取った。
二人は歩きつづけて、またウンチに行き当たった。
今度はサムがジョンに言った。
「今度はキミがこのウンチを食べたらボクが2万ドルあげるよ」
ジョンは提案を評価し、やはりウンチを食べて2万ドルを受け取った。
しばらくして、ジョンが感慨深げにサムに言った。
「ボクたちはたった今、総額4万ドルの取引の現場に立ち会ったんだなあ」
それに答えてサムが、

「なんだかなあ。ボクたち、ただ犬のウンチを食べただけのような気がする」


関連記事

プロフィール

エリアンダー

Author:エリアンダー
世界のジョークとちょっといい話

Oh Lord, give me patience, and GIVE IT TO ME NOW!

「神よ私に忍耐力をお与えください。今すぐ欲しいのです!」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる