2011/06/08 07:11
「聖餐 YSさん」

山の頂上で墜落した小型飛行機を発見し、乗組員を救助するため
捜索・救助隊が結成され派遣された。
山の頂上に達した捜索隊は事故現場に到着した。
そしてそこで、木にもたれてホネをしゃぶっている生存者を発見した。
彼はホネの山にホネを投げ捨てようとして捜索隊に気がついた。
「おお神よ!」彼はほっとして叫んだ。「助かった!」
捜索隊員は、この生存者のそばの人骨の山を見てショックで動けなかった。
明らかに彼は仲間を食べたのだ。
彼は隊員たちの顔に浮かんだ恐怖を見て、とまどいながら言った。
「あなた方はこんなことで私を判断しちゃいけない。生き延びるために
必要だったんだ。神もお許しになるはずだ」
捜索隊の隊長は彼に歩み寄り信じられないといった顔で言った。
「同乗していた大橋巨泉氏だけはどうして食べなかったのですか?」

「食えたもんじゃないよ。エグくて・・」

関連記事

プロフィール

エリアンダー

Author:エリアンダー
世界のジョークとちょっといい話

Oh Lord, give me patience, and GIVE IT TO ME NOW!

「神よ私に忍耐力をお与えください。今すぐ欲しいのです!」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる