2011/04/10 07:11
「夫が妻に愛を感ずるとき」~RD誌

クレイグは、以前から、山登りが趣味であった。ところがある日、登山に
出かけていき、100メートルほども真っ逆さまに転落してしまった。
事故を知らされた妻は、夫が瀕死の重体であると言われて、とっさに
ひとつだけ質問を発した。
「落ちたとき、主人は登っていたんですか、下りていたんですか」
数週間後に、健康を回復したクレイグは、妻の質問の意味するところを理解した。
「そのとき、僕はものすごく感動しました。未亡人になるかならないかの瀬戸際に、
私に対する深い愛情から、山を征服できたのかどうか、まず尋ねたかったんですね。
僕はこのとき、妻に感じた愛を一生忘れませんよ。それに、あの質問を発した
彼女の悲壮な気持を誇りに思ったことも忘れません」


関連記事

プロフィール

エリアンダー

Author:エリアンダー
世界のジョークとちょっといい話

Oh Lord, give me patience, and GIVE IT TO ME NOW!

「神よ私に忍耐力をお与えください。今すぐ欲しいのです!」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる