2010/08/03 07:11
ある日、牧師は牧師助手をディナーに招いた。食事のサービスのあいだに、
牧師助手は、家政婦がかっこよく美人なので二人の仲を勘ぐったりした。
食事が終わって中年の牧師は、家政婦はいろいろよくやってくれると牧師助手に言った。
1週間後に家政婦が牧師のところに来て言った。
「あの牧師助手がディナーに来てから、美しい銀製のスプーンが見つからないんです。
彼がもっていったのかしら?」
「そんなことはないと思うけど、彼に手紙を書いてみよう」
彼は座り手紙を書き始めた。
「君がスプーンをもっていったかどうかは分からない。ただ、君がここにディナーにきてから
スプーンが見つからないんだよ」
若き牧師助手は手紙を受け取り、次のような返事を書いた。

「私は、あなたが家政婦と寝ているかどうかは分からない。ただ、あなたが自分のベッドで
寝さえすれば銀のスプーンを見つけられます」


関連記事

プロフィール

エリアンダー

Author:エリアンダー
世界のジョークとちょっといい話

Oh Lord, give me patience, and GIVE IT TO ME NOW!

「神よ私に忍耐力をお与えください。今すぐ欲しいのです!」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる