2010/02/26 07:11
高級会員制のアスレティック・クラブのロッカールームで数人の男が
話し合っていた。突然イスの上においてあった携帯が鳴り、一人の男が
携帯をとり話しはじめた。
「もしもし」
「ああ、あなた。私よ、今クラブなの?」
「そうだよ」
「よかった。今、そこから2ブロック先のお店にいるの。
すごくきれいなミンクのコートを見つけたの。とても豪華なの。買っていい?」
「いくら?」
「たったの1500ドルよ」
「ああ、いいよ。気にいったんなら」
「よかった。それにさっきね、ベンツのショップでニューモデルを見たの。
とても気にいったの。去年買ったBMWを下取りにすれば安く買えるって」
「いくら?」
「たったの、6万ドルよ」
「いいよ、オプション込みならね」
「よかった。電話を切るまえにもひとつ・・」
「なんだ、まだあんの」
「去年みたすばらしい家を憶えてる?プールと英国風庭園のついたあの豪華な家が
売りに出てるの」
「いくらって言われた?」
「たったの45万ドルだって」
「うん、いいよ。でも42万ドルぐらいにしてもらえよ。わかった?」
「いいわ。あなた、ありがとう。じゃあね。愛してるわ」
「ボクもだよ」
男は電話をきり、その携帯を手に持ってそこにいる友人たちに尋ねた。
「この携帯、誰の?」



関連記事

プロフィール

エリアンダー

Author:エリアンダー
世界のジョークとちょっといい話

Oh Lord, give me patience, and GIVE IT TO ME NOW!

「神よ私に忍耐力をお与えください。今すぐ欲しいのです!」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも一覧


フラとお菓子とフィットネスの日記(実は最近どれも縁遠くなりましたぁ)

ノストラ ヴェンデッタ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる