2013/10/31 07:12

関連記事
2013/10/31 07:11
不意にドアのノックがあったので、ドアの覗き穴を開けて、尋ねた。
「どなた?」
「宅急便です、サインが必要です」
「荷物はどこ?」
男は荷物をもちあげて見せた。
「身分証明、みせてくれます?」
うんざりして彼は言った。
「奥さん、私が押し入ろうと思ったら、たぶんこれを使いますよ」
彼は、私がドアにさし忘れていたキーを抜いてみせた。

関連記事
2013/10/30 07:12
キャッチボールでもかなり練習しないとこんな感じの
余裕をもったキャッチングはできないです。腕を引いて衝撃を
和らげるすべを知っています。


関連記事
2013/10/30 07:11
85歳の寡婦が90歳の男性とデートをした。夜遅く娘の家に戻ったとき、
その女性はイライラしていた。
「どうしたのよ、お母さん」
「わたしゃ。3回も彼の頬をぶったのよ」
「彼が失礼なことでもしたの?」

「そうじゃないの。死んでるのかと思ってね」

関連記事
2013/10/29 07:12
悪さをしたワンちゃんが飼い主に叱られるとき、消え入りそうな
様子がかわいい。特に一番目のワンちゃん。

一方、飼い主が見てようが見てまいが・・・


関連記事
2013/10/29 07:11
ある朝、コンピュータ会社に一番乗りで出社したので、電話の応対に出た。
相手が技術部門と話したい、と言うので、私は、まだ時間前だから、
私に分かることならなんでもどうぞ、と言うと、相手はこう訊ねた。
「あなたは?」
「社長ですが」と私は答えた。
すると相手はちょっと間があってから言った。

「またかけ直します。もっと話のわかる人と話したいんで」

関連記事
2013/10/28 07:12
この動画にあなたは何度も何度も騙されてしまいます。(笑)

私が作った錯視画


関連記事
2013/10/28 07:11
セールスマンが離婚の法廷で証言をしていた。
弁護士が彼に話しかけた。
「あなたが最初に奥さんの不貞を感じたのはどんなときでしたか?」
「私はほとんど外回りの仕事なので、家に帰ると、妻の様子に注意していました」
「それで?」
「ある日曜の朝、メイクラブの真っ最中にアパートの隣室の老婦人が壁を叩いて
叫んだのです。『週末ぐらいは静かにできないものかね!』って」

関連記事
2013/10/27 07:12
黄色や橙色のキンギョソウはきれいですが、枯れて種になると
怖い姿に・・・。


関連記事
2013/10/27 07:11
イスラエルのみやげ物屋の前で、友人を待っているアメリカ人観光客の
夫婦がいた。
そこにアラブ人の物売りがやってきて、どこから来たのか、と訊ねた。
「アメリカだ」と夫が答えた。
アラブ人は、女性の黒い髪となめらかな肌をみつめながら、
「彼女はアメリカから来たのではないんですか?」と訊いた。
「アメリカからよ」妻が答えた。
「彼はあなたのご主人ですか?」
「ええ、そうよ」
アラブ人は夫に向かって言った。「100頭のラクダで彼女を譲ってほしい」
夫は唖然として、長い沈黙の後やっと答えた。「彼女は売り物じゃない」
アラブ人が去った後、憤慨した妻が夫につめよった。
「なんでそんなに長く考えてたのよ?」
夫は答えた。

「うん、100頭のラクダをどうやって家に持ち帰るのかを考えていたんだ」

関連記事
2013/10/26 07:12
<あんた誰 社員旅行の風呂のあと>という川柳がありますが、
化粧ですばらしい美人に変身、整形不要。


関連記事
2013/10/26 07:11
ジュリアス・シーザーはコーヒー好き。
側近たちを交えて今日もコーヒー談義。
「アントニウス、君はキリマンジャロ?」
「クレオパトラ、君はブルーマウンテン?」

「ブルータス、お前モカ?」

関連記事
2013/10/25 07:12
このネタがどうしても分からない。魔術の域に達している!

体切断マジック


関連記事
2013/10/25 07:11
私の祖母は60歳のとき、一日二時間歩くことに決めた。
彼女は今、97歳、どこを歩いているのか家族は誰も知らない。

関連記事
2013/10/24 16:15
小津と語る
関連記事
2013/10/24 07:12
さあ、中に入って、入って。ワンちゃんの嬉しそうな様子が
伝わってきます。


関連記事
2013/10/24 07:11
就職面接担当者がスミス夫人に尋ねた。
「それで、他になにか特技をお持ちですか?」
「ええ、昨年、2つの短編が全国誌にのりましたし、小説も完成させましたの」
「それはすごい! でも私が言ってるのは、仕事中の特技のことなんですが」
スミス夫人はニッコリして答えた。

「ええ、仕事中に執筆したのですよ」

関連記事
2013/10/23 07:12
私はイヌ派だけど転向したくなるようなネコちゃんたち。


関連記事
2013/10/23 07:11
老人の100歳の誕生パーティーで、レポーターが彼にたずねた。
「あなたの長命の秘訣は?」
老人はちょっと考えてから答えた。
「毎日夕食後の一杯のワインじゃよ。健康にいいんだ」
「それだけですか?」
老人は微笑んで言った。

「もうひとつある。タイタニックに乗る予定だったのをキャンセルしたことじゃ」

関連記事
2013/10/22 14:29
空港のチェックイン・カウンターに並んだ夫が、荷物の多さを見て、妻に訊いた。
「ピアノもどうして持ってこなかったんだい?」
「あなたったら、嫌味を言うのね」

「いや違うんだ。ピアノの上に搭乗券をおき忘れたんだ」

関連記事

プロフィール

エリアンダー

Author:エリアンダー
世界のジョークとちょっといい話

Oh Lord, give me patience, and GIVE IT TO ME NOW!

「神よ私に忍耐力をお与えください。今すぐ欲しいのです!」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる