2012/07/31 07:12
関連記事
2012/07/31 07:11
「キミかね、ウチの娘の恵子と結婚したいと言うのは」
「ええ、そうです」
「式の日取りはどうなってる?」
「恵子さんに任せてあります」
「式の形式や披露宴の形は?」
「お母様にお任せします」
「式の費用はどうするんだ?」
「お父様にお任せします」

関連記事
2012/07/30 07:12
長くて陳腐な趣向の開会式。
さすがのエリザベス女王も退屈そう。
私も退屈で、退屈で・・・。(笑)


関連記事
2012/07/30 07:11
父はなかなか医者に行こうとしない人で、家族のクスリを勝手に飲んだり、
民間療法をやったりしていた。
父が80いくつかのとき、姉の常用している更年期障害のクスリを飲んでいるらしいので、
問いただしてみると、果たして飲んでいるという。姉はそれをやめさせようと父に言った。
「これは、女の厄介事のクスリなのよ」
父はつっけんどんに答えて、

「かまわん。ワシにだって女の厄介事もたくさんあるんだからな」

関連記事
2012/07/29 07:12



私が金屋で持たせてもらったこの延べ板は1200万円でした。動画の金塊は容量からして
ほぼ同じくらいの金額でしょうか。

gold.jpg

関連記事
2012/07/29 07:11
アビーおばさんへ (アビーおばさんはアメリカの有名な人生相談の回答者です)
私はもうすぐ結婚することになっています。
私のフィアンセの母親はとても魅力があり有能で物わかりのいい女性です。
彼女が結婚式の日取りや式場や招待人数やリストを取り仕切っています。
先日、私は最終的な段取りの打ち合わせに家に呼ばれました。
ひと通り打ち合わせが終わったところで、彼女はびっくりするようなことを私に
言ったのです。
「あなたはもうすぐ私の娘と結婚することになるわ。そうなる前に私と寝て欲しいの」
そして立ち上がってベッドルームの方に歩み、言ったのです。
「帰りたいんだったら玄関はどこだかわかるわね」
私は唖然として数分間もそこに立ち尽くし、やっとのことで決然とまっすぐ玄関に
向かいました。家の外では彼女の夫、すなわち未来の私の義父が私の車によりかかって
ニッコリしていました。
そして彼は私を抱きすくめて言ったのです。
「じつは君が可愛い私の娘の夫たるに相応しいかどうかをみるためのテストだったんだよ。
合格おめでとう!」
アビー、私のフィアンセの両親が私にしたこと、とても私を侮蔑したことをフィアンセに
告げるべきでしょうか? それとも、このことはフィアンセには言わず私の胸の内に
しまっておく方がいいでしょうか?
私が車に真っ直ぐに向かったホントの理由ーーコンドームを取りにいくためだった・・と
いうことも含めて・・・。

関連記事
2012/07/28 07:12
なんかいい暮らしをしていそうな女の子だけど・・・。(笑)


関連記事
2012/07/28 07:11
旅先のホテルのエレベータ内で。

9階から降りていると、美しい楚々とした女性が乗り込んできた。
手にはイチゴのパックを持っている。
一生に一度の出会いでまた別れていくんだなとある種の感慨が・・。

「いちごいちえ」

関連記事
2012/07/27 07:12
嫌って言ったら嫌。絶対歩かない!



関連記事
2012/07/27 07:11
旅先のホテルのエレベータ内で。

エレベータに乗ると、夫婦連れが乗っていた。
懐かしの神奈川弁らしき言葉でしゃべっていたので、
思わず「どちらから」と声をかけると、

「6階からです」

関連記事
2012/07/26 07:12
走る前の体のほぐしがかわいい。
走るのが楽しくてしょうがないといった気持ちが表れています。
美人でおまけに速い!

関連記事
2012/07/26 07:11
グルック氏が夜遅く家に帰って来て、寝室のドアを開けると驚いた。
なんと奥さんが隣人の男性と寝ているのである。
「こいつ、人の女房をどうする気だ!」グルック氏はウィスキーのビンで
男をなぐりつけた。
ガチャン!ビンは割れ、男は気絶した。奥さんは、恐ろしさに唇をブルブル
ふるわせながらこう言った。

「あなた・・・・あなたの家はお隣ですよ、グルックさん」

関連記事
2012/07/25 07:12
体育大学の学生によるパフォーマンスです。
友人のmomoiさんの紹介の動画です。


関連記事
2012/07/25 07:11
コンピューターでうった請求書が送られてきた。
「こんにちは・・あなたのトモダチのコンピューターです。
・・あなたの支払日は、もうすぎています・・
もし勘定を払わないと、ワタシは、このことを人間に言いつけなければなりません・・・」

関連記事
2012/07/24 07:12
こんなワンちゃんがいたら飼い主は楽でいいです。

関連記事
2012/07/24 07:11
映画評論家ジュディス・マーティンが映画「ひまわり」の批評のなかで、
「物語は記憶喪失を主軸として進められるが、読者は記憶喪失とは何かをご存知であろう。
それはテレビ・ドラマや漫画で筋立てが弱いときに起こるものである」

関連記事
2012/07/23 07:12
眉があるだけで、人間的な表情になりますね。



もっとご覧になりたい方はこちらを
関連記事
2012/07/23 07:11
男が予定より早く出張から帰って、夜の空港でタクシーに乗った。
男は妻が浮気をしているようなので、一緒に来て浮気の現場を押さえる
証人になってくれないかと運転手に頼んだ。
運転手は同意し、二人は寝室にしのび足で近づき、電気を点けて、
毛布を剥ぎ取ると、妻は見知らぬ男と寝ていた。
男はその見知らぬ男の頭にピストルを突きつけると、妻が叫んだ。
「やめて!この人は気前のいい人なのよ。あなたに買ってあげた
車やヨットの代金は誰が払ったと思うのよ、彼が払ってくれたのよ」
夫はタクシー運転手を見て言った。
「キミならこんなときどうする?」
運転手はにっこりして、

「私なら彼が風邪を引くまえに毛布をかけてやります」

関連記事
2012/07/22 07:12
7月中旬に飛行機、バス、フェリーを乗り継いで北海道の礼文島に行きました。
この島の桃岩に至る遊歩道は、花々が咲き乱れ、草いきれむんむんで、
涼風が頬を撫で、頂上に行くにつれて桃岩、利尻島をはじめ絶景が姿を現す、
「至福の40分」です。それを2分40秒にまとめてみました、ご覧ください。


関連記事
2012/07/22 07:11
故三遊亭円生の落語をCDでよく聞きます。
すこし甲高い江戸言葉で実に粋な話しっぷりです。

「・・・さきほど演じたのは古今亭志ん朝さんです。あの人はご案内の通り、
亡くなりました志ん生の倅でございます。ええ・・、なかなか男っぷりもよし、
話はうまいし・・。もう若い婦人などには大変人気がありますね。
<志ん朝はいいわね~>なんてえことを言って・・・。
まあ私の女はみんなとられてしまいました(大爆笑)。

おお、熊さん。ええ、そこじゃお話もできないからどうぞこちらへ。
おい、おばあさん布団をだしな、布団を・・。寝る布団を出してどうする・・・」

関連記事

プロフィール

エリアンダー

Author:エリアンダー
世界のジョークとちょっといい話

Oh Lord, give me patience, and GIVE IT TO ME NOW!

「神よ私に忍耐力をお与えください。今すぐ欲しいのです!」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる