2011/08/31 07:12
ママゴトのお人形状態にされています。こんな従順なネコも世の中には
いるんですね。(笑)


関連記事
2011/08/31 07:11
「調査」 とどさん

授業で「調べてみよう」という課題があって、何でもよいから興味をもったことを
自分で調べて発表しよう、というものでした。
私は、クラスの干支について調査致しました。
聞く人、聞く人皆うさぎ年でして「このクラスはうさぎ年ばかり集めていたのか」
と大変興奮しました。アンケートの結果、数人のたつ年が混じっていて、「うさぎ年
だけではクラス定数には足りなかったらしい」という結論をもって、自宅に走って帰
り、母親に報告しましたのを覚えています。
結局授業では発表しなかったのですが、私の調査結果にひどく興奮した友人が2~
3人はいたと記憶しています。

関連記事
2011/08/30 07:12
ラリーみたいになっています。(笑)
踏切の前後は段差があって飛ばせないようになっています。


関連記事
2011/08/30 07:11
ジョーンズ氏は物忘れがひどくなり、市内でも有名な病院にかかった。
簡単な検査ののち、投薬を受けて帰ってきた。
午後、庭で草木の手入れをしていると、隣人が話しかけてきた。
「きょう病院に行ったんですって。どこの病院です?」
「ええとねえ・・・う~んとねえ・・・」
「忘れちゃいました?」
「ほら、きれいで、いい匂いのする花は何ていいましたっけ?」
「Rose(バラ)ですか?」
「ああ、そうそう、それです」
ジョーンズ氏は庭から居間の妻に呼びかけた。

「ローズ! きょう行った病院の名前は何っていったかね 」


関連記事
2011/08/29 07:12
8月6日に、ジョン・トゥームリソンはアフガニスタンでヘリに乗っていて
撃墜され亡くなった。家族は非常に忠実だった飼い犬のホーキー(ラブラドール)を、
地元の高校で行われた葬儀に参列させた。
ホーキーはジョンの棺の前でため息をつきながら横たわり、葬儀が終わるまで主人の
そばを離れなかった。胸が痛くなる動画です。


関連記事
2011/08/29 07:11
エミリー・ブロンテは忠実なブルドッグのキーパーをとても可愛がった。
1884年12月にエミリーは「嵐が丘」の不評に打ちのめされ、風邪をこじらせた
結核で亡くなった。
エミリーの葬式ではキーパーが先頭で、その後を家族(父、シャーロット、アン)が従った。
キーパーは威厳をもって歩き会葬者たちを驚かせた。
教会では木製のイスにひとり坐り牧師の説教の間みじろぎもしなかった。
会葬者たちが家(牧師館)にもどりお茶を飲んでいると、2階から悲痛な
泣き声が聞こえてきた。
牧師のニコルズが飛び上がって2階に駆け上がった。キーパーだった。
キーパーはエミリーの部屋の前に横たわり、数分毎に悲痛な唸り声をだしていたのだった。
それは数週間も続いたという。


関連記事
2011/08/28 07:12
こういう迫力のある動画を撮ってみたい。




関連記事
2011/08/28 07:11
ある男が隣人に新しい犬を売りつけようとしていた。
「これは話せる犬です。たった5ドルです」
「ウソじゃないの? 話せる犬だなんて」
突然犬が眼に涙をためて隣人に言った。
「どうか私を買ってください。私の主人は残酷で、食事もさせないで、
風呂や散歩もなしなんです。私はかってはアメリカで一番の犬で、
大統領の前でパフォーマンスしたこともあるし、陸軍にいて10回も
表彰されたこともあるんです」
隣人は言った。「この犬は話せるのになんでたった5ドルで売っちゃうの?」
飼い主は答えた。

「もう疲れたんです。こいつはおしゃべりで、大ウソつきで」

関連記事
2011/08/27 07:12
ちょっと信じられない映像です。


関連記事
2011/08/27 07:11
酔っ払いがふらふらと歩いて来、ある家のドアに鍵を差し込もうと努力していた。
そのとき、その家の2階の窓から男が顔をだし、大声でどなった。
「お前はバカか。入る家を間違ってるぞ」
酔っ払いは怒鳴り返した。

「バカはお前だ。顔を出す窓を間違えてるぞ」

関連記事
2011/08/26 07:12
あははは。キップを買う方が簡単に思えますが。(笑)


関連記事
2011/08/26 07:11
そのラマーズクラスは、妊娠女性とそのパートナーで満員の盛況だった。
指導員は、女性たちには呼吸法、男性たちにはこの段階での介助法を教えた。
さらに、指導員は言った。
「女性の皆さん、運動はとてもいいことですよ。特に歩くことが有用ですよ。
男性の皆さん、あなたのパートナーと歩いてあげてもソンはないでしょ?」
一瞬部屋は静まったが、男性が手をあげた。
「なにか?」と指導員は答えた。

「歩くときに、女性にゴルフバッグを持たせてもいいでしょうか?」

関連記事
2011/08/25 07:12
800ボルトの電気を発するそうです。
ワニ、けいれんしています。(笑)


関連記事
2011/08/25 07:11
女性は人生で4匹の動物が必要。

1.キツネ、着るために。

2.ジャガー、車庫に。

3.トラ、ベッドに。

4.まぬけなロバ、上の支払いに。


関連記事
2011/08/24 07:12
ちょっと犬にいたずらをしようとしたら・・・。


関連記事
2011/08/24 07:11
不老不死の薬というまがいものを売ったかどで、一人の薬屋が警察に捕まった。
調べてみると、この男には前科がいくつもあった。
この男はこれまでにもまったく同じ罪状で、1772年と1829年と1904年にも
逮捕されていたのである。

関連記事
2011/08/23 07:12
憤慨しているというより喜んでいます。(笑)


関連記事
2011/08/23 07:11
交通事故で担ぎこまれた男の応急治療を終えた医師が看護婦に言った。
「証明書のような物は何も持っていないようだから、あとで名前をきいて
おいてくれたまえ。家族に知らせなくてはならんから」
看護婦は患者の耳元に口を寄せて答えをきいた後、医師に報告した。
「先生、名前をいう必要はないといっています・・」
「どうしてかね?」

「はい、家族は皆、彼の名前を知っているといっています」

関連記事
2011/08/22 07:12
ネコは水が嫌いかと思っていましたが。


関連記事
2011/08/22 07:11
ある男がバーに行き、バーテンに言った。
「あんたは賭けが好きかい?」
バーテンは答えた。「ああ、好きだよ」
男は「オレが、右の目を噛めることに50ドル賭けるよ」と言った。
バーテンはちょっと考えてからその賭けに同意した。
男は右の義眼をはずして噛んだ。
バーテンはぶつぶつ言いながら50ドルを男に渡した。
一週間くらいして、またその男がバーテンに賭けを挑んだ。
「オレが、左の目を噛めるのに100ドル賭けたいんだけど」
バーテンは、男が両方とも義眼のはずがないと確信し賭けに同意した。
男は義歯をはずして、左の目を噛んだ。
バーテンは不平を言いながらも男に100ドルを渡した。
また一週間して、男がやってきてバーテンに言った。
「ウィスキーを一杯くれ」
男はウィスキーを飲み干してバーテンに言った。
「金を取り返すチャンスをあげる。こんどは500ドルだ。賭けるかい?」
「どんな賭けだい?」
「オレをこのイスの上でくるくる回すんだ。それからオレは、ここからそのグラスのなかに
一滴もこぼさずおしっこをしてみせる」
バーテンはこの賭けなら勝てると確信し言った。「よし賭けるぞ!」
バーテンは男をつかんで思い切りなんども回転させた。
目がまわった男はおしっこを四方八方に撒き散らし、グラスには一滴も入らずバーテンは
ずぶぬれとなった。
びしょぬれとなったバーテンは大笑いし、男から500ドルを受け取った。
バーテンは顔を拭きながら、不思議そうに男に尋ねた。
「どうしてそんな勝ち目のない賭けをしたんだい?」
男は微笑んでバーテンに言った。

「カウンターのむこうに男がいるだろ。あいつと10000ドルの賭けをしたんだ。
オレがバーの中やバーテンにおしっこをひっかけても、バーテンは笑ってるかどうかで」

関連記事

プロフィール

エリアンダー

Author:エリアンダー
世界のジョークとちょっといい話

Oh Lord, give me patience, and GIVE IT TO ME NOW!

「神よ私に忍耐力をお与えください。今すぐ欲しいのです!」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる