2009/07/31 07:33
穴があったら入りたい・・・と思ったでしょう、この女性。



関連記事
2009/07/31 07:20
白髪の俳優、ケーリー・グラントがあるときロンドンでテレビ放送に
出演した後で、それを見てもらえたかどうか、母親に電話をかけた。
当時90才を超す母親は答えた。「見ましたとも。だけどね、あんな
白髪頭のまま出ちゃ行けませんよ」
「どうしてですか?僕はそんなことちっともかまわないんだけど」と
グラントが言うと、母親いわく、

「そうかもしれないけどね、わたしがかまうんですよ。自分がひどく
年をとったような気がするのでね!」

関連記事
2009/07/30 07:40
人間に飼われていて、その後野生に戻され、数年後に飼い主と
再会するライオンのお話

関連記事
2009/07/30 07:10
ある夫婦が、仮面ハロウィーン・パーティーに招かれた。
ところが、妻はひどい頭痛におそわれ、夫にひとりでパーティーに行ってと
頼んだ。妻を愛していた夫はひとりで行くのを嫌がったが、妻は行くべきよ
と説得し、そして彼女はアスピリンをのんで寝るわと言った。それで彼はコ
スチュームを着て出かけた。妻は1時間も眠ると頭痛もとれ、まだ早かった
のでパーティーに行くことにした。夫は妻がどんなコスチュームを着ている
のか知らなかったので、妻はちょっとしたいたずらを思いついた。妻がいな
いときに、夫が人にどんな対応をするかを見たかったのだ。彼女はパー
ティーに参加し、ダンス・フロアーを踊りまわっている夫を見つけた。彼女
は夫に忍び寄った。彼女はかなり魅力的だったので、彼は踊っていたパート
ナーを傍らにやって、いまきたばかりの新しい女性に夢中になった。当然、
彼は夫だったのでなすがままにさせた。とうとう彼は彼女に誘いの言葉を囁
き、彼女も同意した。彼らは車に行き、メイク・ラブをした。真夜中のマス
クを外すちょうど前に、彼女はパーティーを抜け出し、家に帰った。
夫が、あの振る舞いについてどんな説明をするんだろうと考えながら、彼女
はコスチュームを脱ぎベッドに入った。彼女が座って読書をしていると、彼
が帰ってき、彼女は、パーティーはどうだったのと尋ねた。彼は言った。
「いつもと同じだよ。君がいないくてつまらなかったよ」彼は答えた。
「じつをいうとね、僕はダンスを一度もしなかったんだ。あそこに着いたとき、
ピーターとビルたちと逢ってね、そのまま隅の部屋でずっとポーカーをやってたんだ。

でも僕がコスチュームを貸したヤツはきっと楽しんだんじゃないかな」


別の結末(笑)、

「仮装パーティー2」

彼女は、パーティーはどうだったのと尋ねた。
「いつもと同じだよ。君がいないくてつまらなかったよ」彼は答えた。
「じつをいうとね、僕はダンスを一度もしなかったんだ。あそこに着いたとき、
ピーターとビルたちと逢ってね、そのまま隅の部屋でずっとポーカーをやってたんだ。
でも僕がコスチュームを貸したヤツはきっと楽しんだんじゃないかな」
「えっ」と言ったきり、彼女は卒倒しそうになる。彼は彼女を抱いて言う。

「うそ、嘘だよ~ん。僕にきまってるじゃないか。ちょっといたずらしただけさ、
君もやったんだから」

関連記事
2009/07/29 07:40
みんながダンスを披露しながらの入場です。


ψ

関連記事
2009/07/29 07:10
80才の老人が買った宝くじがなんと100万ドル当った。
老人はもともと心臓が弱く、家族は老人にショックを与
えるのを恐れて、牧師に家にきてもらって、とおまわし
に伝えてもらうことにした。牧師が老人に言った。
「おじいさん、もし仮に100万ドルの宝くじが当たったらどうする?」
「私が50万とって、残りは教会に寄付しますよ」

それを聞いて、牧師は驚きのあまり、ショック死してしまった。

関連記事
2009/07/28 07:36
信憑性が高いといわれている、ヘリコプターから撮られたUFO。

ワールド・トレード・センタービルの向こうから一瞬右方に移動し静止し、
今度はヘリに向かって超接近、そして何処へともなく去って行った・・・。
超接近の部分は画像でとらえきれないくらい速いですね。

*残念ながらこの映像は今ではfakeと認定されています。

関連記事
2009/07/28 07:10
某女子高校の国語の書き取り問題。

(1)「しょじょこうかい」を漢字で書け。

ひとりの女子高生が「処女後悔」と書き、

もうひとりが「処女公開」って書いたそうな。

そんなもん 公開してどうするん(笑)。

関連記事
2009/07/27 07:10
湾岸戦争の少しまえに、自身も熱心なフェミニストである女性記者が、
クウェートにおける「性の役割」について書いた。当時、クウェート
では女性は、夫の10フィートほど後ろをあるくのが普通だった。
その女性記者が最近クウェートに戻り、男が妻の後ろを歩いているの
に気がついて、驚き、感動してしまった。彼女はその理由をききたくて、
ひとりの女性に話しかけた。
「数年前には妻は夫の後ろを歩いていたのに、今は夫が妻の後ろを歩
いてますね。すばらしいことですね」と記者は言った。
「ここの女性たちはどうやって、この役割の逆転に成功したのですか?」
クウェートの女性は答えた。

「地雷よ」

関連記事
2009/07/26 21:35
まさかこんなことが・・・


ψ
関連記事
2009/07/26 07:49
いつも人様の動画を載せていますので、たまには私の動画もあげてみます。
鴨川シーワールドで撮った写真をPHOTOSHOPでつなげたものです。

水族館の私のベスト
1.鴨川シーワールド 日本で唯一のオルカがみられる水族館。
2.美ら海水族館 日本最大でジンベエザメがいる。
3.八景島シーパラダイス シロイルカがいる。


関連記事
2009/07/26 07:10
コロラド州デンバー・ポストに実際に載った広告。

「8歳の赤毛の坊っちゃんのご両親に申上げます。
坊っちゃんは毎日2時30分にワズワース通りとアラメダ通りの交差点に
立っている私をつかまえては横断させてあげると言ってききません。
年寄りの私に対するご親切はありがたいのですが、実は、私の息子が
迎えに来てくれるのを待っているのです。
しかし、親切な坊っちゃんにそのことを言い出す勇気がないのです」

関連記事
2009/07/25 07:55
悪ガキ君たち


関連記事
2009/07/25 07:20
ボクの両親は魚のブリなんだ。
まだボクがちっちゃい時、ボクはパパに聞いたんだ。
「ボクもブリなんでしょ」
「ひさし、キミはワカナだよ」 ひさし、ってのはボクの名前さ。
「あれ? 前はパパにモジャコっていわれたよ」
「うん。私たちは出世魚なんだ。大きさによって名前が変わるのさ」
それからしばらくして、まだパパにくっついて海を泳ぎまわっていた時に、
パパに尋ねたんだ。
「ボク、もうブリになった?」
パパは笑って答えたよ。
「ひさし、キミはまだハマチさ」
ボクはさらに大きくなって、もうひとり立ちして、日本中をともだちと泳ぎ回ったよ。
ところが、このあいだ、富山沖を泳いでいたらパパに数年ぶりに出会ったんだ。
パパはボクに優しく声をかけてくれたよ。

「ひさし、ブリだな」

関連記事
2009/07/24 07:24
こういう人がそばにいると疲れてしまいます(笑)。


関連記事
2009/07/24 07:12
「家系」

医者「血圧が高いですよ」
患者「家系のせいだと思います」
医者「母方かね? それとも父方?」
患者「いいえ、家内のほうなんですよ」
医者「どうして奥さんの家系のせいで、あなたが高血圧になるんですか?」

患者「先生、会ってみればおわかりになりますよ」

「三つ子」

友人A「おめでとう! 三つ子だって」
友人B「ありがとう。こんなことは9216回に1度しかないのよ」
友人A「それは、すごい。私どうしてもわからないのよ。あなたがそれで、
どうやって家事をする時間があったかってこと」

「社長」

秘書が社長に言うには、
「奥様がお話をなさりたいそうです。来週の火曜日の昼食会のあと
でしたら、5分間だけお時間がありますが…」

関連記事
2009/07/23 07:40
夢は枯野をかけめぐる


関連記事
2009/07/23 07:24
サムは25年間もコンピューター業界で働き、ストレスで体を壊してしまった。
彼は人気(ひとけ)のないバーモント州に50エーカーの土地を買った。
そこでは、郵便配達を見るのは週に1度で、食料品を買いにいくのは月に1度だった。
とても平和で静かな暮らしだった。
ほとんど人にも会わず6ヶ月ほど過ごした、ある晩、夕食を終えたときに、
誰かがドアをノックした。ドアを開けると、ひげもじゃの大男が立っていた。
「イーノックちゅうもんだ。あんたの隣人で、山の向こう、4マイルほど先
に住んでる。土曜にパーティがあるんだけど、あんたも来たいだろうと思って」
「そりゃいい!」とサムが言った。「ここに来て6ヶ月たつし、そろそろ、
ここの人たちにも会ってみたいと思ってたんだ。ありがとう」
イーノックは帰ろうとして立ちどまり、「言っとくけど、つよい酒がでるかも知れんぞ」
「いいよ、25年間もコンピューター業界でもまれてるから、酒は強いんだ」
イーノックは帰ろうとして、また立ちどまり、言った。「喧嘩騒ぎもあるかもしんねえぞ」
サムは乱暴な連中を思い浮かべたが、言った。「うん。彼らとはうまくやるよ。
必ず行くよ。ありがとう」
イーノックはまたドアからこちらを向いて言った。「パーティーでは、
けっこう、ワイルドなセックスがあったりもするよ」
「いいよ」サムは言った。「私だって、6ヶ月もひとりでいたんだよ。絶対
行くよ…・。それで何を着ていったらいい?」
イーノックはまたドアのところで言った。

「何でもいいよ。パーティーたって、我々ふたりきりなんだからな」

関連記事
2009/07/22 07:58
沖縄美ら海(ちゅらうみ)水族館は、日本最大の大きさです。
ジンベエザメが悠々と泳ぐさまは圧巻です。
これを見ると行ってみたくなるでしょ? 
私は3度行きましたが、何度でも行きたい。


関連記事
2009/07/22 07:02
寝室で妻が夫に話しかけた。
「ねえ、あなた。鏡を見ると私って老けてるわ。顔は皺だらけだし、
たるんでるし、足は太いし、手はブクブクよ。お願いだから、なんか
気分がよくなるようなことを言ってくれない?」
夫はしばらく考えてから言った。「キミは悪くないよ、視力は」

夫の葬儀は土曜の朝10時半からモリス・メモリアル教会で行われる。

関連記事

プロフィール

エリアンダー

Author:エリアンダー
世界のジョークとちょっといい話

Oh Lord, give me patience, and GIVE IT TO ME NOW!

「神よ私に忍耐力をお与えください。今すぐ欲しいのです!」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる