2018/05/21 07:11
最近夫を亡くした女性が女友達にしみじみ言うには、
「相続問題や弁護士とのやりとりで疲れちゃって・・・。
最近では夫が死ななければよかったと思うこともあるもの」

2018/05/20 07:11
俳人の黒田杏子さんは名前を「ももこ」と読んでもらえなくて、
それどころか、書き間違えられることもしばしばだとか。
否子(いなこ)や吝子(けちこ)、さらには実際に、ある社の
宣伝部長から長い間、呆子(ぼけこ)で手紙が来ていたそうです。

2018/05/19 07:11
老人たちを乗せたツアーバスの運転手の肩を老婦人が叩いた。
彼女は一つかみのピーナツを渡し、運転手は喜んで口に頬張った。
15分後にまた運転手の肩を叩き、ピーナツを渡し、運転手は喜んで食べた。
次にまた運転手の肩を叩いた時、運転手はその小柄な老婦人に尋ねた。
「どうしてあなたは食べないんですか?」
「だって私、歯がないんですもの」
「じゃあ、なぜピーナツを買うのですか?」

「ピーナツのまわりのチョコは好きなんだもの」

2018/05/18 07:11
高速道のレーンをフラフラ走行しているクルマをパトカーが止めた。
警官が窓越しに話しかけた。
「アルコール検知の息吹き検査を行いたいんですが」
「それはできません。喘息なもんで発作を誘発したら困りますので」
「では署まで同行して血液採取をします」
「それもできません。血友病なもんで血が止まらなくなります」
「じゃあ、尿サンプルを取ります」
「すみません。それもできないのです。おしっこをしたばかりなので」
「わかりました。じゃあこっちへ来てこの白線の上を歩いてみてください」
「すみません。それもできないんです」
「どうしてですか?」

「酔っ払ってるもんで」

2018/05/17 07:11
ある女子大の寮では土曜の夜のみデートが許されていた。
火曜の夕方にある青年が現れ、寮のロビーにいた年配の女性に話しかけた。
「緊急の用で、ある女子学生に会いたいんです。彼女を驚かせてやりたいんです。
私は彼女の兄です」
年配の女性は笑って言った。

「彼女はきっと驚くでしょうね。でも私がどんなに驚いたか分かる? 私は彼女の母親よ」

2018/05/16 07:11
バスが行ってしまった後でジャネットはサイフをシートに置いてきたことに気がついた。
バス会社に電話をするとサイフが届いているので取りに来るようにと、言われた。
ジャネットがバス会社に行くと、非番の運転手たちが彼女の周りに集まってきた。
運転手のひとりが彼女にサイフと2ページにわたるサイフの内容リストとサイフに
入っていたものを入れた箱を手渡した。「ここにサイフとあなたの遺失物一覧が
あります。確かめてください」
ジャネットはお礼を言ってサイフにものを入れ始めた。ひとりの男が言った。
「私たちが見ていても気にしないでください。私たちはこれらすべてをサイフに入れようと
何度もやったのですが誰にもできなくて・・・。それで、みんなはどうやってあなたが
入れるのか見てみたいのです」

2018/05/15 07:11
私のスーツケースが出てこないので空港のカウンターに文句を言った。
係が「スーツケースの特徴は?」と尋ねた。
「青いダッフルバッグで縦60cm、横45cm、奥行き50cm。スーツケースには
赤い縁取りがあって表には大きな三ツ星があり、裏には大きな字でアトランタ・
オリンピックと書いてあります」

「わかりました」と係は言った。「他に特徴はあります?」

2018/05/13 07:11
パーティーが始まったが女主人は参加者が多すぎて食べ物が足りないと、
心配した。たくさんの招かざる客、パーティー荒らしが紛れ込んでいるのだ。
夫に相談すると、夫はいい方法があるから試してみると言った。
夫は混み合った客たちに向って、「新婦側の関係者はお立ちください」と言った。
20人の客たちが立った。さらに、「新郎側の関係者もお立ちください」と言うと、
25人が立った。そこで彼は微笑んで、言った。

「お立ちになった方々はいますぐお帰りください。これは誕生パーティーです!」

2018/05/10 07:11
判事はその女性に厳しかった。
「あなたはこの男の妻です」判事は重々しく言った。「結婚する時に
この男が泥棒だって知ってたんでしょう?」
「はい」妻は答えた。「私ももういい年齢だったし、泥棒か弁護士を
選ぶしかなかったんです」

2018/05/09 07:11
チャーリー・チャップリンはあるときモナコのモンテカルロで
チャップリンのそっくり大会に出場し、3位になった。

2018/05/05 07:11
面接官「わが社には二つの大切なルールがあります。
二つ目は清潔ということです。
社に入るときマットで靴をきれいにしましたか?」
応募者「ええ、しました」
面接官「わが社の一つ目のルールは誠実で嘘をつかないことです。
わが社に靴ふきマットはありません」

2018/05/04 07:11
この写真よく見ていると、微笑ましくなります。
右側が夫の親族、左側が妻の親族。
この写真、あまりにも有名で出典が分かりません。(笑)

身長の高い親からは親より少しだけ低い子供ができる傾向があり、
身長の低い親からは親より少しだけ高い子供ができる傾向があり、
高い家系も低い家系も徐々に平均に回帰していくのです。

8ea15a7f-s.jpg
2018/04/27 07:11
ある大きな会社が変革の必要性を感じて新しいCEO(代表取締)を雇った。
CEOが社内を見回っていると壁にもたれてぼんやりと立っている男を認めた。
部屋にはたくさんの社員がいたのでCEOは断固たる態度を見せるべきだと思い、
その男に歩み寄った。
「君は週にいくらもらっているのかね?」
男はちょっと驚いて、「週、400ドルです」
CEOは男に現金1600ドルを渡して叫んだ。
「4週分の給料だ。出て行って二度と戻ってくるな!」
気分がすっきりしたCEOは周りを見回してたずねた。
「あの男はここでどんな仕事をしていたのかね?」
そばにいた男が答えた。

「ピザの配達人です」

2018/04/24 07:11
マイケル・ポーリンが旅行番組を撮影しているとき、アマゾンの
村の祭りに行きあたった。
彼は賓客として、甘いワインを振る舞われた。砂糖などない村で、
村人はどこで砂糖を手に入れたのかポーリンは不思議に思いながら
感謝して口に入れた。
あとで分かったことだが、このワインは、村に住む老婦人たちの唾液で
発酵させたブドウからつくられたものだった。

2018/04/23 07:11
牛乳はヨーグルトみたいになったら傷んでいます。
ヨーグルトはカッテージチーズみたいになったら傷んでいます。
カッテージチーズはレギュラーチーズみたいになったら傷んでいます。
レギュラーチーズはもともと傷んだミルクみたいなものですから、
チーズの中の緑っぽくないところがあればお食べなさい。

2018/04/20 07:11
地元の司祭が25年勤めあげて退職することになり、夕食会が設けられ
称えられることになった。
この地区のメンバーでもある、地元の有力な政治家がこの式を企画し、
夕食会でスピーチもすることになっていた。しかし政治家の到着が
遅れたので、司祭が先にスピーチをした。
「私がこの教区で最初の告解を聞いた時、どえらいところに来てしまったと
後悔したものでした。私の告解室に最初に入ってきた男のことを今も忘れません。
彼はテレビを盗み、両親から金を盗み、会社の金を横領し、親友の妻を寝取り、
おまけに薬物にも手をだした、と告解したのです。私は愕然としました。
幸いなことにその後はそんなこともなく、良民に恵まれ、実にすばらしい教区に
赴任できたことを皆様に感謝します」
司祭が話し終えたとき政治家が到着し、遅れたことを詫びた。
政治家はすぐにスピーチをはじめた。
「司祭がここに赴任されたとき、私が最初の告解者になるという栄誉に浴しました・・・」

2018/04/19 07:11
テレビで、おいしい牛肉を売っている肉屋が紹介されていた。
店主自らが牛舎で育てているという牛を見せていた。
そこにナレーションがかぶる。
「やはりおいしいお肉になるのは、牛との間に信頼関係があるからなんですね」
(長野県飯田市・絶対違うと思う・48歳)

2018/04/18 07:11
秋田県羽後町の農協が「萌(も)え系」と呼ばれる美少女のイラストを
米袋に印刷したら、1カ月で2年分の米が売れたそうである。
生徒が集まらずに困っていたタイ、バンコックのある高校では2年前、
思い切って制服を日本のセーラー服に変えた。すると生徒が殺到して
10倍になったそうで、ここ2~3年の間に100近い学校がセーラー服を
採用したとか。

2018/04/16 07:11
男がマンションの隣室の住人に尋ねた。
「越してきたばかりなんです。部屋の模様替えしたいんです。
壁紙どのくらい買いました?」
「12ロールです」
しばらくたってから隣人が男に尋ねた。
「壁紙、どうでした?」
「12ロール買って4ロールあまりましたよ」

「そうでしょう。ウチもそうでした」

2018/04/15 07:11
男が山道を歩いていると、バックで上ってくるクルマがあった。
「どうしてバックで上ってるの?」
「頂上が狭くてユーターンできないと困るからさ」
しばらくするとそのクルマがバックで下りてきた。
「どうしてバックで?」

「頂上でユーターンできたんだ」

プロフィール

エリアンダー

Author:エリアンダー
世界のジョークとちょっといい話

Oh Lord, give me patience, and GIVE IT TO ME NOW!

「神よ私に忍耐力をお与えください。今すぐ欲しいのです!」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる