2018/07/14 07:11
全盲のピアニスト 辻井伸行さんがクライバーン・コンクールで優勝しました。
いつだったかTVのインタビューでお父さんが信行さんについて涙ながらにこう
語っているのを見たことがあります。
「伸行が子供の頃こう言ったのです。僕はこれからずっと目が見えなくてもいい。
でも一日だけ見えたらと思う。お母さんの顔を見てみたいんだ」

2018/07/11 07:11
先週行った水族館、二羽のペンギンが台に乗せられて登場。
すぐペンギンは離れた二つの場所に移された。
1羽は有料1500円で自由に触れることができ、
写真も撮り放題。
もう1羽の方は無料なだけにベルトコンベヤみたいに
みんな並んで歩きながら背中にちょっと触れるだけ。
写真を撮ろうとするとペンギンは背を向ける。
写真を撮りたければ有料の方でってことらしい。
ペンギンは商売の片棒を担がされて、そうするように
訓練されているらしくて、まあ「そこまでするか」と
笑ったことでした。(笑)

2018/07/09 07:11
清少納言は枕草子 (186段)で、
「心劣りとかするものは、須磨蒲をたたさまに持たせ、写し使ひたるこそ
よろづのことよりまさりて、わろけれ」って嘆いています、
私も清少納言の意見に賛成です。
スマホを縦にして撮った動画を見るのは辛いものがあります。
絵が小さく、画質も悪く周囲の情報量が少なく息が詰まります。
よほど面白くなければブログには載せないのですが
縦動画が最近増えてきて(5本に1本ぐらい)困ったものです。
みなさん面倒がらずに、縦のものを横にしましょう。

いとわしきものは、枕草子 (186段)をググるお人。(笑)

2018/07/07 07:11
男が目をさまして時計をみると7時7分だった。
アレルギーのせいかくしゃみを7回した。
この日は、いつもと違う感覚が漂い、異常な何かが起ころうとしていた。
彼は階下に降りて行き、新聞を手にとると、日付は7月7日だった。
競馬欄をみると第7レースになんと、セブンスターという馬があった。
彼は会社に今日は風邪で休むと連絡し、すぐ銀行に行き、
定期預金全額300万円を解約し、セブンスター単勝1点買いに
全額を賭けたのだった。

結果、その馬は7着だった。

2018/07/06 07:11
家に帰らないでバーに入り浸っている男たちには理由がある。
男が独身であるか、または妻帯者である。

2018/07/05 07:11
3人の男がコンテストに勝ち賞品を与えられた。
7日間部屋から一歩も出ないで与えられた賞品を楽しむというものだった。
1番目の男には世界のあらゆるビデオが用意された部屋が与えられた。
2番目の男には世界のあらゆるビールが用意された部屋が与えられた。
3番目の男には世界のあらゆるタバコが用意された部屋が与えられた。
スタートしたとき3番目の男の部屋からドアをドンドン叩く音が聞こえたが、
無視された。
7日たって3人が部屋から出された。
1番目の男は目を充血させ頭が痛いと言い、倒れた。
2番目の男もふらふらで、出てきた途端に倒れた。
3番目の男は元気だったが、泣きながら部屋から出てきた。
「なぜ部屋をドンドン叩いていたのですか。それから何故泣いているのですか」と
問われて男は答えた。

「ライターを忘れたんだ」

2018/07/04 07:11
私の友人の音楽家はいつも元気な楽天家。
なにがあってもメゲない人です。
でも彼女に耳鳴りが鳴るようになり、さすがの彼女もこたえるだろうと思いました。
私が耳鳴りって音楽家にとってイヤなもんでしょ、と聞くと彼女は首を振って答えました。

「そうでもないわよ、便利なものよ。耳鳴りの音程はBフラットなの。
それを半音さげて私のチェロの調弦に使うの」

2018/07/03 07:11
国立公園の自然保護監視員がパトロールしていると、男が火をたいて食事をしていていた。
「困ります、こんなところで焚き火をするのは」
監視員がよく見ると、周りに羽を散らかせて男が食べているのは天然記念物のタンチョウ
ではないか!
「ああた、いったい何を食べているのか分かっているんですか? 国の天然記念物の
タンチョウですよ!  ちょっと事務所まできてもらえますか」
男は答えた。
「ここ数日間道に迷い、生き延びるためにこの鳥を食べざるを得なかったんです。
もちろん知っていれば食べなかったですけど」
監視員は男を気の毒に思い「それでは事務所の方で始末書を書いて、OKと言う事に
しましょう」と言った。
監視員は男の緊張をやわらげようと「タンチョウってどんな味がしました?」と
聞くと男はつられて、

「ライチョウより淡白で、トキやヤンバルクイナより骨っぽくなく美味かったですよ」

2018/07/02 07:11
友人がつけていたネックレスを泥棒にひったくられた。
彼女は犯人をつかまえようとして、犯人のネックレスをつかんだが逃がしてしまった。
警察で犯人の特徴をきかれた友人が答えた。
「犯人は探さなくていいです。私のネックレスをもっていっただけですから。
それに、この犯人のネックレスは純金なんです」

2018/06/25 07:11
ルイジアナに住む男は大きな農場をを所有し、農場の裏には大きな池があった。
その池は泳ぐのに最適で、男はそこにピクニック・テーブルを置いたり、花や
リンゴの木を植えた。ある夕、男はリンゴを取るためバケツを持って池に行った。
池に近づくと、笑ったり、はしゃいだりする声が聞こえてきた。数人の女性たちが
池で裸で泳いでいるのが見えた。
男の姿を目にして驚いて
女性たちは池の向こう側に泳いで行った。
女性のひとりが叫んだ。
「あなたがいなくなるまで池から出ないわよ!」
男は叫び返した。

「オレはなにもあんたがたが裸で泳いでいるのを見るために来たんじゃないし、
裸で池から出るのを見に来たんでもない。このバケツを見てごらん。この池の
ワニにエサをやりに来たんだ」

2018/06/21 07:11
私は葬儀屋に勤めている。
ある葬式で、同僚たちが棺桶を持ち上げた時、中からコツコツと
ノックするような音が聞こえてきた。
全員が真っ青になって、ホトケさんの妻にそのことを伝えると、妻は答えた。

「ああ、そのこと? 夫はゴルフが大好きだったので、棺桶に何個かボールを入れましたの」

2018/06/20 07:11
私たちの家はトライアスロンのルート沿いにある。
両親は毎年友人たちを招いてはベランダに座って
アスリートを応援する。
昨年、年配のランナーが走っているのが父の目をひいた。
ランナーが走りすぎようとしたとき、父は叫んだ。
「あなたの勇気に敬服します」
のんびりとポーチに座っている父を見てランナーは叫び返した。

「あなたの賢明さに敬服します」

2018/06/19 07:12
結婚式で緊張した新郎が「ワイフ」と「ワッフル」と言い間違え、
新婦の笑いが止まらなくなり式は一時中断したそうです。
新婦はワッフルを口に入れるジェスチャーまでしています。

こちらも笑いが止まらない


2018/06/19 07:11
誰が言ったんだか、

「不況は離婚より悪い。財産が半分になるのに妻はまだそばにいるんだからな」

2018/06/18 07:11
ある夫婦が大事な客たちを迎えて家でパーティーを開いた。
前菜を食べているとき、メイドが話があります、と妻を小声で呼んだ。
「急いでキッチンに来てください」
妻が台所に行くと、コックが、
「最初に出す料理を作っている間にメインディッシュの焼き魚料理を
ネコに食べられ穴をあけられてしまいました」と申しわけなさそうに言った。
「大丈夫よ、穴になにかを詰めてひっくり返しておけば誰も気づかないわ」と妻は答えた。
焼き魚料理が出されてほとんど食べ終えようとしたときに、またメイドが妻をキッチンに呼び言った。
「ネコが死んでいます」
妻はディナーの席に飛んでかえり、客たちに謝罪した。
「魚が変だったようです。みなさん申しわけないですが病院で胃洗浄をしていただきます」
全員処置を終え病院から戻ってきて、妻がメイドに「ネコはどうした?」と尋ねると、
メイドは答えた。

「さっきのまんまです。クルマに轢かれて道路に横たわっています」

2018/06/12 07:11
二人のハイカーがキャンプファイアーをしていると巨大な熊が突然現れた。
ひとりが言った。
「落ち着いて。本で読んだろ。じっと動かずに熊の目を見ていれば熊は襲ったりしないって」
それに対してもうひとりが言った。

「キミもボクもその本は読んださ。だけど熊はその本を読んだのか」

2018/06/04 07:11
先日ショッピングモールの専門店でレース編みのベストを見かけて
試着してみたらなかなか若々しい印象で素敵なんです。
店員さんも「いいですねー」と言ってくれたので
なおさら気に入って買うことにしました。
脱いでおいたベストを着ながら
「これは大きすぎるのよ」と言ったら
「そうですよー、言っちゃ悪いかなと思って言えなかったです」
私が着てみようかしら、とその店員さんが着てみたら
あらら、すっきりとして似合うじゃありませんか。
店員さん「ぴったりだワー、これは私向きだわー」
確かによく似合ってるので
「それあげるから着てよ、スカートもあるのよ」
「えー?スカート?タイト?」
「タイトでロングだけど、私はもういらないから両方あげるわ
もちろんお礼は何もいらないですからね」
「いいんですか?いいんですか?じゃ、嬉しいわ」
となりまして、後日届けてきました。
その店員さん
「お金じゃ失礼だし、お菓子でもどうかなと思って」
え?お菓子は困る!もらっても困る!
太りやすい体質なんだから。
「うちで主人が飼っているウコッケイのタマゴはどうかしら」
はぁ、タマゴならいただきます。
ウコッケイなら珍しいし。
そういうわけでベストスーツはウコッケイのタマゴになりました。
その店員さんいわく、若々しいというのは若いとは違うのだそうです。
歳をとっても若々しいという意味なのだそうです。
ま、私もせいぜい若々しくしていようと思います。

2018/05/23 07:11
「何がすごいって、夕べ招待された家のトイレ、金でできていたんだぜ」
「そんなー、嘘だろ、金のトイレなんて」
「嘘じゃ無いってばー、そんなに疑うなら連れて行ってやるから・・・・えーとたしかこの辺だと・・・」
「酔ってたんじゃないの」
「あーここだ、ここだ、あのー確かお宅ですよねー、金のトイレがあるのは・・・」

「パパー、夕べパパのチューバにおしっこしちゃった人、また来たわよー」

2018/05/21 07:11
最近夫を亡くした女性が女友達にしみじみ言うには、
「相続問題や弁護士とのやりとりで疲れちゃって・・・。
最近では夫が死ななければよかったと思うこともあるもの」

2018/05/20 07:11
俳人の黒田杏子さんは名前を「ももこ」と読んでもらえなくて、
それどころか、書き間違えられることもしばしばだとか。
否子(いなこ)や吝子(けちこ)、さらには実際に、ある社の
宣伝部長から長い間、呆子(ぼけこ)で手紙が来ていたそうです。

プロフィール

エリアンダー

Author:エリアンダー
世界のジョークとちょっといい話

Oh Lord, give me patience, and GIVE IT TO ME NOW!

「神よ私に忍耐力をお与えください。今すぐ欲しいのです!」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも一覧


フラとお菓子とフィットネスの日記(実は最近どれも縁遠くなりましたぁ)

ノストラ ヴェンデッタ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる