2018/07/19 07:11
少年が鼻血を出し、目にアザをつくり、破れた服で幼稚園から帰ってきた。
明らかにケンカをし、こてんぱんにやられた様子。
父親が少年の手当をしながら「どうしたんだ?」と尋ねた。
「パパ、ラリーと決闘したんだ。ラリーに武器は何を選んでもいいよ、って言ったの」
「おう、なかなかフェアじゃないか」

「そうでしょ。でもあいつ、武器にあいつのでっかい姉さんを選んだんだ」

2018/07/18 07:11
3日間悪性の風邪にやられた私はすっかり憔悴して、痩せてしまいました。
やっとベッドから起きられた日、ジーンズを履いてみて私は夫に喜びのあまりに言いました。
「見て、見て。履けなかったこのジーンズ履けるようになったわよ!」

「よかったね」夫は笑って答えました。「でもそれ、ボクのジーンズだよ」

2018/07/17 07:11
映画俳優のチャールズ・コバーンが子供時代に父親が、見てはいけないものが
あるから近所の安っぽい下品な劇場に行ってはならない、と警告したことがあった。
でも若きコバーンにとって誘惑はあまりに大きく、ついにこっそりとその劇場に出かけた。
彼は回想して述べている。

「父親の言うことは正しかった。そこで見てはいけないものを見たんだ。父親をさ」

2018/07/12 07:11
農家の年配の夫婦が外で座っているとき、妻が来週は二人の
結婚50周年であることを思い出した。
「パーティーをやりましょうよ、ホーマー。ブタを絞めなくちゃね」
しばらく黙っていた夫が答えた。
「なあ、エセル。オレにはよく分からないんだ。50年も前の事に
なぜブタが責めを負わされるのかが」

2018/07/08 07:11
妻が夜遅く帰ってきて、音を立てないで寝室のドアを開けた。
毛布の下に、夫以外の足がのぞいていたので、そばにあった
本で思い切り叩いて部屋を出た。
キッチンに入ると夫が雑誌を読んでいて妻に声をかけた。

「お帰り。君の両親が来て泊ってるよ。挨拶したかい?」

2018/06/26 07:11
困っています。どうかよきアドバイスをお願いします。
どうも妻が浮気をしているらしいのです。電話が鳴って私が出ると、
電話が切れてしまいます。
妻は女友達と外出するということが多いので、「女友達」について尋ねると、
会社の同僚で私の知らない人だ、と答えます。
妻が帰ってくるとき、家から離れたところでクルマを降り歩いて帰ってきます。
一度妻の携帯で時間を見ようとしたら二度と触らないで、と激怒されました。
昨日彼女が帰ってきたとき、クルマを降りる瞬間を見ようと思って私のクルマの
後に隠れていました。
そのときクルマのエキゾースト(排気管)がひどくサビが出ているのに気づきました。
そこで相談です。重大な相談ですのでアドバイスをお待ちします。
クルマをディーラーにもっていくべきか、あるいは自分で部品を変えるだけで
いいのか教えて下さい。
悩める相談者より

2018/06/17 07:11
誰にも開けられないピックルスの壜を開けることができる人。
家族のなかで怖がらずに一人で地下室にいける人。
髭剃りで血だらけになっても誰もかまおうとしないけど、
家族の誰かが病気になると、まっさきに病院につれて行ってくれる人。
写真をいっぱい撮ってくれるのに、自分自身は写真には決して写ろうとしない人。
パパ、そんなパパが大好きです。

2018/06/16 07:11
ジェニファーは宝石店のショーウィンドウで前からとても欲しかったダイヤモンドの
ブレスレットを見つけ、店に入って行った。
「すみませんが」と店員に話しかけた。
「内金を払いますので、夫が何か許せないことをしでかすまで
このブレスレットをとっておいてくれませんか」

2018/06/11 07:11
 動物園に行った時。
コウノトリの前で私が「赤ちゃんを連れてきて下さい」とお願いした。
傍らの夫がさめた声で、つぶやいた。
「それ、ペリカンだぞ」
(横浜市・宅配便は頼んでいません・35歳)

2018/06/09 07:11
母は病弱なので、私の電話に出なかった時はとても心配になった。
私はクルマに飛び乗り、家にかけつけると、母はリビングでTVを見ていた。
「どうして電話に出ないのよ?心配したわよ」と言うと、
「ごめんごめん。電話の音は聞こえたんだけどTVから聞こえたと思っていたの」
私はほっとして「何を見ていたの?」と聞くと、

「水戸黄門」

2018/06/08 07:11
夫と私は郵便局に用があり歩いていくことにしました。
ところが家を出たとたんに私はサングラスを忘れたことに気づいて家に戻りました。
ふたたび外に出たとき夫はサイフを忘れてまた家に戻りました。
ところが道に出る前に郵便局の書類を忘れたことに気づいてふたりはあきれて大笑い。
4度目に家を出るとき夫はまじめな顔で、
「オレたちパンくずをもって出るべきかな?」

*童話(「ヘンゼルとグレーテル」など)には、道に迷わないようにパンくずをおき、
帰りにパンくずをたどって帰るという話があります。

2018/06/07 07:11
夫が床にビールを派手にこばした。その後、同じ場所に私が湯豆腐をこぼした。
「何も続けて同じ場所に」とがっかりしながらふいていると、
「いい取り合わせじゃないか」と夫。
(静岡県三島市・日本酒の方が良かったかも・50歳)

2018/06/06 07:11
朝早くゴミを出してきた夫が
「お元気ですか〜?」と言いながら戻ってきました。
まあまあです、と答えて、どうしたの?と聞くと
近所の奥さんに
「おはようございます、お元気ですか?」と言われたそうな。
それでなんでムスッとしてるの?
「だってゴミ置き場で会うたびにそう言うんだもの
余命いくばくもないような気がしてきたよ」

2018/06/01 07:11
私が砂漠の軍事基地から家に電話しようと並んでいるときに急にしゃっくりが出た。
妻が電話に出たとき、私は言った。「しゃっくりが出たから何かびっくりさせてくれ」
彼女いわく、

「私、妊娠したの」

2018/05/30 07:11
子供達に弾かせたいと言う娘の家にピアノを送ることにしました。
娘が5歳の時に買ってからですから30年以上我が家にありました。
私も時々弾いて(むすんでひらいてとか)ました。
この家で鳴ることはもう無いでしょうピアノに言葉にはならない感慨があります。
ふっと思いました!
もし娘が離婚したらピアノも戻ってくるのだろうか。
そしたらまたこの家で響くことがあるかもねえ。
そしたら嬉しいな。
ちょっと待て!
子供が3人付いてくるんじゃないのかな。
たいへんだわそれは!
ピアノと男の子3人連れて戻ってこられても置き場所がない!
置き場所の問題ではないでしょうけど。
帰ってこなくてもいいからね。
元気でお暮らしよ。
ピアノも娘もね。
私って脳天気なんでしょうか。

2018/05/28 07:11
ウィット家にとっての長年の夢が実現し、家族でバハマ諸島を
次から次へとセイリングした。
ある場所で係留中に6歳のポールが父親に尋ねた。
「さっき寄った島の名前は何と言うの?」
帆をたたむのに忙しい父親は言った。
「覚えていないけど大切なこと?」
「うん」
「どうして?」
「だってその島にママを置き去りにしたよね」
「えっ、ほんとか。なぜすぐに教えないんだ?」

「パパが知っててそうしたと思ったんだ」

2018/05/26 07:11
ある女性が結婚カウンセラーに、

「夫と共通するものって、同じ日に結婚したことぐらいなんですよ」

2018/05/11 07:11
ある夜、父親は息子がお祈りしているのを聞いた。
「神様、ボクを父さんのような立派な男になれるようにしてください」
その夜、父親は神に祈った。

「神様、私を息子が考えているような男にしてください」

2018/05/07 07:11
ある温泉施設での話。
受付でロッカーの鍵を手渡されたので男の子の孫と2人で裸になって、
いやに小さいロッカーに服を詰め込んでいたら、係の方が来られて、
「お客さん、ここで何をしているの?」
「服を入れてるんですけど、このロッカー狭いですね」と嫌みを言うと、
「そこは靴箱ですよ」
「……」
(兵庫県稲美町 けんじ)

2018/04/22 07:11
年配の女性が友人に電話をした。
「娘の夫が医者にあと3か月しか生きられない、と宣告されたのよ」
「まあそれはお気の毒に」
「わからないのは、あんなに私を嫌っていたのに最後の日々を私と
過ごしたいって言うのよ。なぜかしら?」

プロフィール

エリアンダー

Author:エリアンダー
世界のジョークとちょっといい話

Oh Lord, give me patience, and GIVE IT TO ME NOW!

「神よ私に忍耐力をお与えください。今すぐ欲しいのです!」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも一覧


フラとお菓子とフィットネスの日記(実は最近どれも縁遠くなりましたぁ)

ノストラ ヴェンデッタ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる