2018/09/11 07:11
ある日息子が父親にクルマを買うから金を貸して、と頼んだ。
父親は金を借りるなんていうのは悪い習慣だ、と言った。
「私がバイクをはじめて買ったのは18のときで、私の自分の金で買ったんだ。
はじめてクルマを買ったのは23のときで、これも自分の金で買った。2台目の
クルマを買ったのは結婚のときで、これも自分の金で買ったんだ」
息子はいらいらして口をはさんだ。

「なら問題ないじゃないか。ボクのクルマも父さんの金で買うんだから!」
             
2018/09/05 07:11
「ボクの結婚生活にはスリルも興奮もないんだよ」と
ジョージは友人のトミーにこぼした。
「浮気でもしてみればいいじゃん」
「でも妻にバレたら?」
「なに言ってんだよ。今は21世紀なんだよ。行って奥さんに話してみれば?」
ジョージは家に帰ると、言った。
「なあ、ちょっとした浮気がボクとキミをもっと親密にするとは思わないか?」
妻は答えた。
「ダメダメ。やってみたけど、全然ダメだったわ」

2018/09/04 07:11
何か採れるかしらんと畑に行ってみました。
3,4センチの小さい茄子がなってます。
これは漬物用の小茄子だと思っていっぱい採ってきました。
家に戻った私のザルを覗き込んだ夫が言いました。
「それ長茄子だから20センチぐらいになるんだけど・・・」

ここで素直に「ごめんなさい」と言えないのが夫婦なんですよねえ。

2018/09/01 07:11
ある朝、私の勤めているフラワー・ショップでお客が妻のために花束を注文した。
「カードは添えなくていいよ、誰からか妻は分かっているから」
配送トラックが帰ってくる前に、「花は誰からですか?」と聞く電話が鳴った。
お客の妻からだった。
私は、お客さんがカードは入れなくていい、と言ったので入れませんでした、と答えた。
それで済んだと思っていると、しばらくして電話の主が店に飛び込んできた。

「誰が花を贈ってくれたか知らないと困るの。もうすぐ夫が帰ってくるから」

2018/08/23 07:11
私は病棟のナースをしています。
あるとき、病気の妻の付き添いをしていた夫が電子監視装置にいたく関心を
もっているようでした。
「もしこのダイヤルをまわしたりしたら妻に害を与えますか?」
「いいえ、でもなぜそんなことを?」
夫は笑って、

「妻をコントロールできる唯一の機会かなと思って」

2018/08/21 07:11
6歳の息子、ウィリーはおじいちゃんの手伝いをして1ドルもらった。
次の朝、学校に行く時ウィリーはポケットにそのお金を入れた。
「失くすといけないから、ウチにおいときなさい」と私が言うと、
「ボク、もっていきたいんだ。友達がチョコレートミルクを買うお金が無いんだ」
その子たちはウィリーというすばらしい友達をもっている。
そしてウィリーはそれを誇らしく思うママをもっているのだ。

2018/08/19 07:11
釣りから帰ってきた女性が言うには、
「やってはいけないことばかりやって夫に叱られて散々よ。大声でしゃべったり、
エサをつけ間違えたり、リールを早く引いたり・・・。なのに夫よりたくさん釣っちゃって、
夫はずっと口をきいてくれないの」

2018/08/14 07:11
判事が尋ねた。
「キミは4度もそのドレスショップに忍び込んだのかね」
「ええ、そうです」と被告。
「何を盗んだのかね」
「1着のドレスです」
「1着? だって4度も盗みに入ってるじゃないか」

「ええ」被告はため息をついた。「妻は色が気に入らなかったんです」

2018/08/13 07:11
おやじが病気で入院し、母が慣れない携帯メールを送ってきた。
「退屈時に必要だから30万円下ろしてきて」
悩んだ末、おやじに相談してお金を用意し、母を問いつめると「退院時に要るのよ!」
ホストクラブにでも行くのかと思った。
(東京都・40歳アチョー)

2018/08/09 07:11
ウチでは絶対、「おれおれ詐欺」にはひっかかりません!
なぜなら息子は子供のころから「わし、わし」と言っていますから」
(大阪府・わしわし詐欺)

2018/08/08 07:11
日曜ともなると、おじいちゃんは3人の孫(すべて男の子)の子守りをしてくれます。
子どもたちは西部劇ごっこをやりたがり、おじいちゃんも仲間に入れられます。
私がおじいちゃんの家に子どもたちを迎えに行ったとき、ちょうどおじいちゃんが
「バーン」と撃たれて倒れるところでした。
おじいちゃんは床に倒れてじっと動かないでいました。
ちょっと心配になって「大丈夫?」と声をかけると、おじいちゃんは片目を開けて囁きました。

「シー、いつもこれをやるのさ。この時だけは休めるからね」

2018/08/06 07:11
寝室で妻が夫に話しかけた。
「ねえ、あなた」と妻は言った。「鏡を見ると私って老けてるわ。
顔は皺だらけだし、たるんでるし、足は太いし、手はブクブクよ。
お願いだから、なんか気分がよくなるようなことを言ってくれない?」
夫はしばらく考えてから言った。「キミは悪くないよ、視力は」
夫の葬儀は土曜の朝10時半からモリス・メモリアル教会で行われる。

2018/08/04 07:11
家庭内問題を抱えた男が神父に相談に行った。
男 「妻が私に毒を盛ろうとするんです」
神父「それはほんとうですか?」
男 「間違いありません。どうしたらよいですか?」
神父「奥さんと話してみましょう」
一週間後、神父は男と会った。
神父「奥さんと3時間以上話しました」
男 「で、私はどうすればいいでしょうか?」

神父「私があなただったら、毒を飲みます」

2018/07/31 07:11
ある男、湖で釣りをしたが全く釣れない。
男は釣りを止め、とぼとぼと家に向かい、スーパーにやってきた。
「店員さん、まずこの果物を買いたい。で、お釣りで魚を4匹くれないか」
「なぜそんなややこしいことを?」

「女房にウソをつきたくないんだ。家に帰って、『釣りでこの魚を手に入れた』って言うつもりなんだ」

2018/07/28 07:11
「おい」と大きな声で夫が偉そうに呼んだので、
私が「私はあなたの甥(おい)でも姪(めい)でもありません」と言うと、
主人「お母さん」と言い直したので「産んだ覚えはありません」と言ってやると、
夫がキレて「じゃあ、なんと呼べばいいんだ!」と聞くから
「名前があるんだから、名前で呼んでよ!」

しばし絶句した夫が呼んだのはお姉さんの名前だった。
(東京都多摩市 マッチ )

2018/07/27 07:11
私たちの10年の結婚記念日を義父母が祝ってくれました。
義父がプレゼントとして私に小箱を手渡しました。
箱を開けてみると義父の母親から受け継いだマイセンのマグカップでした。
柿右衛門に影響を受けた花柄の、それはそれは美しいもので見るからに高価で
すっかり気に入ってしまいました。
義母がそれを取り上げテーブルのみんなに見えるように次から次へと手渡していきました。
義母はそそっかしい人なのでマグカップが無事に私のもとに戻ってきたときホっとしました。
私は「こんな貴重なものをありがとう。大切にするわ。でもいつまで壊さないでもっていられる
かしら」と言うと、義父は義母をチラっと見て、

「それ、もともと6客あったんだよ」

2018/07/25 07:11
前を走っているバイクの運転手のTシャツに書かれていた文字。

「あなたがこれが読めるなら、妻は振り落とされています」

2018/07/20 07:11
私のボスはなんと8人の子供の父親である。
出張で出かけたあるとき、家族の話になって、向こうの会社の人が羨ましげに言った。
「いいなあ8人の子供って」
「ほんとにそう思うの?」

「うん、すごく思うよ。ボクいま12人の子持ちなんだ」

2018/07/19 07:11
少年が鼻血を出し、目にアザをつくり、破れた服で幼稚園から帰ってきた。
明らかにケンカをし、こてんぱんにやられた様子。
父親が少年の手当をしながら「どうしたんだ?」と尋ねた。
「パパ、ラリーと決闘したんだ。ラリーに武器は何を選んでもいいよ、って言ったの」
「おう、なかなかフェアじゃないか」

「そうでしょ。でもあいつ、武器にあいつのでっかい姉さんを選んだんだ」

2018/07/18 07:11
3日間悪性の風邪にやられた私はすっかり憔悴して、痩せてしまいました。
やっとベッドから起きられた日、ジーンズを履いてみて私は夫に喜びのあまりに言いました。
「見て、見て。履けなかったこのジーンズ履けるようになったわよ!」

「よかったね」夫は笑って答えました。「でもそれ、ボクのジーンズだよ」

プロフィール

エリアンダー

Author:エリアンダー
世界のジョークとちょっといい話

Oh Lord, give me patience, and GIVE IT TO ME NOW!

「神よ私に忍耐力をお与えください。今すぐ欲しいのです!」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも一覧


フラとお菓子とフィットネスの日記(実は最近どれも縁遠くなりましたぁ)

ノストラ ヴェンデッタ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる