2018/11/18 07:11
ある女性がコンビニに来て、トイレットペーパーを一時間もあれでもない、
これでもないと買うのを迷っていた。
いらいらした店員が助言して、

「緑のがいいんじゃないですか。茶色が映えると思います」

2018/11/11 07:11
ど田舎の実家にいた時の話なんだけど、酔った父親が途中で
迷い犬保護して帰ってきた。
耳のとこのフサフサした飾り毛とか半端に巻いた尻尾とか、
こうやって人懐っこいとこなんかうちの犬そっくりだろお~って、
迷い犬を撫でまわしながら父親が嬉しそうに言って たけど、
お父さんそれどう見てもうちの犬です。

2018/11/05 07:11
ガソリン・スタンドで給油をしたあと、私の兄は財布を家に置き忘れたことに気がつきました。
兄はスタンドの店員に事情を話して家に財布を取りに戻ることにし、クルマに乗っていた妻に
降りてここで待っているように指示しました。兄は15分ほどで戻ってきて料金を払いました。
妻が「なぜ私を置いて行ったの?」と尋ねると、兄は、

「店員に何か担保をと言われたんだ」

2018/11/01 07:11
私の娘は、予定日を過ぎたのに赤ちゃんが生まれないので、
その夫ともども退屈し切っていました。
それで、娘と夫は映画を見に行くことにしました。
娘が座席を確保しているあいだに、夫はロビーにポップコーンと
飲み物を買いに行きました。
金を払おうとしたときにソーダ水をひっくり返してしまい、足を濡らしながら
席に戻ってきました。席に座る前に娘の隣の女性の足を踏んでしまい、
謝るときにポップコーンをばらまいてしまいました。
隣の女性は娘のお腹を見て笑いながら言いました。

「まさかこの人に赤ちゃんを抱かせるつもりはないでしょうね?」

2018/10/30 07:11
ばあちゃん子な我が子は小学2年生。
先日国語のテストが帰ってきました。
見てみると、答案の文章に「すずがに」と書いてあり、
先生に「しずかに」と訂正されていました。
書き言葉まで方言丸出しです。
(山形県・ひまわり)

2018/10/26 07:11
年配の夫婦がベッドに横たわっていた。
夫が眠りに落ちようとしたとき、ロマンティックな気分になっていた妻が話しかけた。
「昔は寝るときに手を握ってくれたものよ」
夫はちょっとだけ妻の手を取り、また寝ようとした。
「いつもキスしてくれたものよ」
夫は妻のほほにキスし、また寝ようとした。
「耳を噛んでくれたこともあったわ」
夫はいらいらしながらベッドから出て部屋から出ていこうとした。
「あらどこに行くの?」

「歯を取りに行くんだ」

2018/10/25 07:11
先生「この宿題、いったいどうやったら一人の人がこんなにたくさんの誤りを犯せるのかしら?」

生徒「一人じゃありません。パパが手伝ったのです」

2018/10/23 07:11
はじめて妊娠した女性が産科医を受診した。
検査の後女性は恥ずかしそうに言った。
「夫が先生に聞いてこいというものですから・・・あの・・・」
医者は彼女の肩をやさしく叩きながら答えた。
「分かってます、分かってますって。みなさんに聞かれるから。
性生活は妊娠後期まではしていいですよ」
女性は赤くなって、

「違うんです。夫が知りたいのは私が今、芝刈りをやっていいのかということなんです」

2018/10/17 07:11
3人の息子は家を出て、それぞれに成功した。
あるとき、3人が集まり、年老いた母に贈り物をすることを話し合った。
一番目の息子は、「ママに大きな家を建ててやりたい」と言い
二番目の息子は、「運転手つきのベンツをプレゼントしようかな」と話した。
三番目の息子は、「ママは聖書が好きだから、聖書全巻を暗唱できるオウムを贈るつもりだよ。
ママがどの章を言っても、オウムが暗唱するんだ」
しばらくたって、母親は息子たちそれぞれに感謝の手紙を書いた。
「ミルトン、大きな家をありがとう。いつも掃除を欠かさないわよ」
「ジェラルド、運転手は運転がうまく、いろんなところにドライブに行ってるわ」

「ドナルド。あんたはママの好みを知っていてセンスがいいわね。
あのチキン、とってもおいしかったわ」

2018/10/09 07:11
先日、台風の影響で電車が止まり、出社できなくなった。
家でぼんやりしていたら、電話をしている妻の声が聞こえてきた。
各地の台風の被害について話しているようだ。
「大変よねえ、うちなんか亭主が会社を休んで家にいるのよ」
俺も被害の一つなのね・・・。
(神奈川県藤沢市・忘れたころにやってくるのだ・61歳)

2018/09/21 07:11
飛行機のなかで機長のアナウンスがあった。
「ご搭乗中の皆様の中にお医者さまがおられましたら至急コックピットまでおいでください」
すぐひとりの男性が立ち上がりコックピットに向かった。
数分後に医者のアナウンスがあった。

「ご搭乗中の皆様の中にパイロットがおられましたら至急コックピットまでおいでください」

2018/09/11 07:11
ある日息子が父親にクルマを買うから金を貸して、と頼んだ。
父親は金を借りるなんていうのは悪い習慣だ、と言った。
「私がバイクをはじめて買ったのは18のときで、私の自分の金で買ったんだ。
はじめてクルマを買ったのは23のときで、これも自分の金で買った。2台目の
クルマを買ったのは結婚のときで、これも自分の金で買ったんだ」
息子はいらいらして口をはさんだ。

「なら問題ないじゃないか。ボクのクルマも父さんの金で買うんだから!」
             
2018/09/05 07:11
「ボクの結婚生活にはスリルも興奮もないんだよ」と
ジョージは友人のトミーにこぼした。
「浮気でもしてみればいいじゃん」
「でも妻にバレたら?」
「なに言ってんだよ。今は21世紀なんだよ。行って奥さんに話してみれば?」
ジョージは家に帰ると、言った。
「なあ、ちょっとした浮気がボクとキミをもっと親密にするとは思わないか?」
妻は答えた。
「ダメダメ。やってみたけど、全然ダメだったわ」

2018/09/04 07:11
何か採れるかしらんと畑に行ってみました。
3,4センチの小さい茄子がなってます。
これは漬物用の小茄子だと思っていっぱい採ってきました。
家に戻った私のザルを覗き込んだ夫が言いました。
「それ長茄子だから20センチぐらいになるんだけど・・・」

ここで素直に「ごめんなさい」と言えないのが夫婦なんですよねえ。

2018/09/01 07:11
ある朝、私の勤めているフラワー・ショップでお客が妻のために花束を注文した。
「カードは添えなくていいよ、誰からか妻は分かっているから」
配送トラックが帰ってくる前に、「花は誰からですか?」と聞く電話が鳴った。
お客の妻からだった。
私は、お客さんがカードは入れなくていい、と言ったので入れませんでした、と答えた。
それで済んだと思っていると、しばらくして電話の主が店に飛び込んできた。

「誰が花を贈ってくれたか知らないと困るの。もうすぐ夫が帰ってくるから」

2018/08/23 07:11
私は病棟のナースをしています。
あるとき、病気の妻の付き添いをしていた夫が電子監視装置にいたく関心を
もっているようでした。
「もしこのダイヤルをまわしたりしたら妻に害を与えますか?」
「いいえ、でもなぜそんなことを?」
夫は笑って、

「妻をコントロールできる唯一の機会かなと思って」

2018/08/21 07:11
6歳の息子、ウィリーはおじいちゃんの手伝いをして1ドルもらった。
次の朝、学校に行く時ウィリーはポケットにそのお金を入れた。
「失くすといけないから、ウチにおいときなさい」と私が言うと、
「ボク、もっていきたいんだ。友達がチョコレートミルクを買うお金が無いんだ」
その子たちはウィリーというすばらしい友達をもっている。
そしてウィリーはそれを誇らしく思うママをもっているのだ。

2018/08/19 07:11
釣りから帰ってきた女性が言うには、
「やってはいけないことばかりやって夫に叱られて散々よ。大声でしゃべったり、
エサをつけ間違えたり、リールを早く引いたり・・・。なのに夫よりたくさん釣っちゃって、
夫はずっと口をきいてくれないの」

2018/08/14 07:11
判事が尋ねた。
「キミは4度もそのドレスショップに忍び込んだのかね」
「ええ、そうです」と被告。
「何を盗んだのかね」
「1着のドレスです」
「1着? だって4度も盗みに入ってるじゃないか」

「ええ」被告はため息をついた。「妻は色が気に入らなかったんです」

2018/08/13 07:11
おやじが病気で入院し、母が慣れない携帯メールを送ってきた。
「退屈時に必要だから30万円下ろしてきて」
悩んだ末、おやじに相談してお金を用意し、母を問いつめると「退院時に要るのよ!」
ホストクラブにでも行くのかと思った。
(東京都・40歳アチョー)

プロフィール

エリアンダー

Author:エリアンダー
世界のジョークとちょっといい話

Oh Lord, give me patience, and GIVE IT TO ME NOW!

「神よ私に忍耐力をお与えください。今すぐ欲しいのです!」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも一覧


フラとお菓子とフィットネスの日記(実は最近どれも縁遠くなりましたぁ)

ノストラ ヴェンデッタ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる